大型トラックの運転席は快適?車内を過ごしやすくにするアイテムを紹介

   

大型トラックの運転手が、勤務時間のほとんどを過ごす運転席が一般車と何が違うのか、どの様になっているのか気になりますよね。また、運転手が長時間を過ごす車内も、どの様になっているのか気になるのではないでしょうか。

そこでここでは、大型トラックの運転席に関することや、車内で快適に過ごすための情報を詳しくお伝えしていきたいと思います。

こんなにも違う運転席の高さ

運転席の高さは、大型トラックと一般車で大きく異なります。まず、通常の一般車の場合、およそ1.2mの高さになります。また、一般車でも、ワンボックスカーなどの場合はおよそ1.8mの高さになります。

それに対し、大型トラックの運転席の高さはおよそ2.4mです。したがって、一般車と大型トラックでは2倍程度高さに差があることが分かりますね。

運転席は長時間の運転でも疲れにくいエアサス仕様

多くの大型トラックには、エアサスシートが搭載されています。このシートの特徴は、運転中に感じる振動の度合いを小さくできる点です。運転をしていて大きな負担になるものが振動ですので、それを抑制できるというのは大きなメリットということですね。

昔の時代だとエアサス仕様になっていないトラックも多かったのですが、近年では大方のトラックに搭載されています。

大型トラックの運転席は仮眠も取れる

大型トラックの場合、一見手狭な印象を受けると思います。しかし、ちょっとした工夫をするだけで、仮眠できるほどのスペースになります。

具体的には、運転席の椅子を後方へ倒した上で、ハンドルの高さを調整することです。これによって広いスペースが生まれますので、足を伸ばして仮眠をすることは十分に可能です。

大型トラックの運転席の後ろは睡眠を取るためのベッド

基本的に大型トラックには、運転席の後ろにベッドが搭載されています。具体的なサイズについては、幅60cm×長さ210cm程度です。

したがって、男性一人程度ならゆったりと寝ることが可能です。このサイズに合わせた敷布団なども販売されていますので、多くのドライバーが購入し、活用しています。

大型トラックの車内は自分の部屋

長距離の大型トラックドライバーであれば、勤務日の大半を車内で過ごすことになります。そのため、多くのケースでは、トラックの中で快適に過ごせるような工夫をしてOKです。したがって、多くのドライバーがさまざまなグッズを車内に設置しています。

大型トラックの車内を快適にするおすすめアイテム5選

ドライバーとしては、大型トラックの中でも快適に過ごせることが望ましいですね。そこで、おすすめのアイテムを5つご紹介しましょう。

安眠カーテン

トラック用の安眠カーテンについては、多数販売されています。多くのタイプでは遮光性に優れていますので、たとえ昼間であっても安眠することが可能です。

その他にも、過熱効果があるものや、防炎素材を使用したものなど、優れた安眠カーテンは多くあります。

テレビ

トラック用のテレビも多く販売されています。12Vと24Vの両方に対応したテレビは多くありますので、大型トラックの中でも問題なくテレビを見られるようになっています。

また、テレビによっては色々な機能がついていて、とても鮮明に地デジが見られるものもあります。

湯沸かし器

トラック内で使用可能な湯沸かし器も販売されています。スピーディーにお湯を沸かせるタイプや、1ℓ程度の水が入る大容量タイプなどがありますので、自分に合った湯沸かし器を選んでみてはいかがでしょうか。

冬は加湿器

トラック内で使用可能な加湿器も販売されています。車内にらくらく置けるコンパクトなタイプなどもありますので、これを機に検討されてはいかがでしょうか。車内の乾燥状態を改善させる意味でも、加湿器の存在は重要です。

夏は扇風機

トラック内で使用可能な扇風機も販売されています。シガー接続でお手軽に使用できるタイプや、風量の調節ができるものなど、多くあります。走行する上で車内の暑さは大敵ですので、扇風機の設置を検討することもおすすめします。

まとめ

大型トラックは、多くのケースで長距離を走行するものです。そのため、長い時間運転していても大きな負担にならないよう、さまざまな対策が取られています。エアサスシートの搭載などもその一つですね。

また、トラック業者の大半がドライバーへの配慮を意識していますので、基本的には車内に快適グッズを置くことが認められています。そのため、どのような快適グッズがあるのかを踏まえた上で、車内の環境を自分なりに工夫してみてはいかがでしょうか。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)無職LP

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 急募案件あり!無職のドライバー向け無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国
・年齢:10代~60代以上全て
・就業状況:無職(離職中)、離職予定

ドライバー専門の求人サービスで、急募案件を多く扱っている特徴があります!
なので、1週間以内の就職/転職が可能です。
再就職手当/失業手当の対応も可能なので、離職中のドライバーにオススメです!
条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【急募案件あり】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【3位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、3位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

 - トラック運転手