佐川急便に休日はあるの?土曜/日曜/祝日の勤務や集荷/配送について

   

ネットショッピングが拡大しています。そして、宅配業の需要が高まりを見せています。注目されている分野だからこそ、働いてみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そういった背景があるので、気になる佐川急便の休日の配達事情や休日に休みたい人に向けて、応募先を見極めるポイントについてご紹介したいと思います。

佐川急便の勤務曜日と時間

佐川急便では、基本的に全員が休みの日はありません

例えば、土日でも土曜日宅配、日祝日配達があります。もちろん、平日に比べたら取り扱い荷物量は減りますが、確実にニーズはあります。それは、ドライバーに限らず事務員でも同じです。

配達する時間帯

佐川急便では、月9日~10日休日がありそれをシフトで組んでいるようです。また、月60時間内での勤務を奨励しているようなので、そんなに昔のようなサービス残業は無いようです。

また、週休3日制を導入したので休みは増えますが、勤務日の勤務時間が長くなります。

そして、佐川急便の配達時間帯は7つありそれぞれ、

  • 午前中(8時~12時)
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 18時~21時
  • 19時~21時

です。つまり、この配達時間帯はドライバーも事務員も勤務することになります。

休日集荷は前日予約制

佐川急便では基本的には、日曜日、祝日は、電話でもWebでも、集荷予約は前日までとしています。また、佐川急便が定める期間―主に、盆期間や年末年始などですが―も前日予約が基本です

こういった取り組みの背景には、より良いサービスの向上と従業員の労働環境の改善があります。順次、取り入れていったことである程度の成果があったようです。

休日配達は曜日指定のみ

3.で述べたように、集荷の前日予約制に伴い、休日の配達も曜日指定のみを取り扱っています。もちろん休日の取り扱い荷物量は平日に比べれば、減る傾向にあります。

例えば、企業は、日曜日や祝日は休みのことが多いし、営業しているのは一部のサービス業などです。また、個人の顧客は勤務先が休みである日曜日。祝日に配達を希望する顧客もいます。

荷物の振り分けなど配達以外の仕事も

休日勤務は、取り扱い荷物量も少ないし、仕事量も少ないとお感じの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、平日配達用の荷物の仕分けなどもあり、平日の仕事量に相当する時間を勤務することになります。

もちろん、繁忙期の平日ほどではないにしても、また過度な残業はないにしても閑散期の平日ぐらいの仕事量はあります。

エリアによって業務内容は違う

例えば、住宅街での需要は個人間の小さい荷物を1個だけなどが多いです。そして、ビジネス街に比べれば取り扱い荷物量も少ないです。なぜなら、企業などは定期的に多くの荷物を出すからです。

上記のことから、住宅街とビジネス街などエリアによって忙しさやその業務内容は変わってきます。

休日休みを希望するならビジネスエリア

佐川急便で、日曜日や祝日を休みにしたいならビジネス街を担当すると、例えば住宅街を担当するよりは休みがとりやすいです。上記の通り、企業は土曜日や日曜日、祝日が休みのところが多いからです。

ただし、勤務日である平日は、住宅街担当よりも忙しくなる傾向にあります。これも上記の通り、企業は平日に大きかったり重量物などを量も多く出す傾向にあるからです。

もし日曜日や祝日を休みにしたいのなら、応募する支店の取り扱いエリアをよく調べてから応募すると良いでしょう。

まとめ

佐川急便ももちろんですが、運輸業界に就職希望する場合は、運輸業界特有の事情を考慮する必要があります。

私は、南東北福山通運の某中核支店に事務員として約10年勤めましたが、特に月9日~10日休むことが決まっていて、それをシフトで組んでいくといった点は同じです。

ただ、週休3日制や集荷の前日予約制などは、佐川急便独自の取り組みです。利点でもあり欠点ともなり得ます。応募する際は、よく吟味してからをオススメします。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)無職LP

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 急募案件あり!無職のドライバー向け無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国
・年齢:10代~60代以上全て
・就業状況:無職(離職中)、離職予定

ドライバー専門の求人サービスで、急募案件を多く扱っている特徴があります!
なので、1週間以内の就職/転職が可能です。
再就職手当/失業手当の対応も可能なので、離職中のドライバーにオススメです!
条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【急募案件あり】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【3位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

 - トラック運転手