プロパンガスの転がし方のコツって?重くてもコツさえつかめば簡単に転がせる!

   

プロパンガスの配送をしている初心者の方は、ボンベの転がし方が上手くいかず苦労しているのではないでしょうか。

ですが、ベテラン配送員はいとも簡単に転がし交換作業を行っていますが、少しコツをつかむだけで驚くほど簡単に転がすことが出来るようになります。

そこで今回は、プロパンガスボンベの転がし方のコツについてご紹介していきたいと思います。

プロパンガスボンベの重さを知っていますか?

一般家庭で使用されているプロパンガスのガスボンベは二種類あり、高さが80cmで20kgのものと、高さが140cmで50kgのものがあります。

基本的には転がして運ぶのですが、高さが80cmのものが中腰になって運ぶために運びにくくなっています。重量はありますが高さ140cmのほうが運びやすいと言われています。

転がし方の基本は斜め!

ガスボンベを運ぶときは基本的にはずっと担いでいることはありません。斜めにして平面を転がして運ぶのが普通です。

しかし、細い路地などで斜めにできない場合やエレベーターがついていない建物で階段のときなどは担がなければいけないことになります。

転がすときは50kgのほうが、担ぐときは20kgのほうが楽になると言われるのはそれが理由です。

プロパンガスボンベの転がし方のコツ

一定の角度を保つ

斜めにして運ぶガスボンベですが、その角度が安定しないと一定の速度で運ぶことができません。変に思った通りではない方向に曲がっていったり、ゆっくりすぎる速度で配送に支障が出る場合があります。

多い日は一日に数十本のガスボンベを配送しなければいけませんし、歩合制の場合は早く配送しなければ給与にも関わってきます。

コツとしては斜めに傾けてスムーズに転がったらその角度をキープし続けることです。

体に近い位置で扱う

転がす際にはできるだけ体に近いところで回転させる方が安定して転がります。体から離してしまうと角度の調節が難しくなるだけでなく速度もバラバラになります。

自分の体の正面にガスボンベが来るようにして近い位置で回転させていきましょう。

狭いところは左右半回転で進む

狭い路地を転がしながら進むときは同じ方向に転がし続けることは困難です。長い距離を進む場合は無理してでも担いだ方が速いのですが、

転がして進むときはボンベの底面を左半回転、右半回転というように交互にしていくと狭い路地でも進むことができます。

ただし時間がかかってしまうので急いでいるときにはあまりおすすめはできません。

転がすだけではないプロパンガスボンベの運搬方法

ボンベカート

ガスボンベは決して転がすだけが運搬方法ではありません。トラックでできるだけ近くまできたら、そこからはボンベカートのような道具を使うこともできます。

その名前の通り、ガスボンベを乗せて運ぶことができるカートです。地道に転がすよりも圧倒的に速く運ぶことができるのですが、狭い路地には入っていけないという弱点もあります。

肩に担ぐ、抱きかかえる

道具を使わない場合はほとんどがこの運び方になるでしょう。狭すぎて転がすことができない道や、階段などの段差がある場合、とにかく急いでいる場合は担ぐことになります。

20kgのものであればある程度は肩に担いだりすることはできるでしょう。50kgのものはなかなか担ぎ上げることができないので、抱きかかえるようなかたちになります。

あまり長い距離はつらくなるので、できるだけ転がして必要なときだけ担ぐようにしましょう。

プロパンガスボンベの取り扱いには注意しよう

プロパンガスのガスボンベは販売するにも整備点検するにも、ある程度の量を配送する際も資格や免許が必要なほど危険なものです。

基本的には「火器に近づけない」「40度以下の場所で保管する」「平らな場所で保管する」ということには注意が必要です。

まとめ

プロパンガスは地域によっては生活に必要不可欠なものです。それだけに配送が頻繁に行われるのですが、その取り扱いや運び方にも決まりがあります。まずは正しい取り扱いの仕方を学んでいきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!高待遇に求人を1分で無料検索(全国対応)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、ハローワークや求人誌、友達の紹介などで転職してしまっているからです。

もっと良い会社があるにも関わらず、面倒くさい・いつも使っているからという理由で、あまり求人を探さずに転職を決めてしまっているのです。

しかし、転職サイトなどはドライバー求人を専門にしていなかったり、検索条件がドライバー向きではなかったりして探しづらかったりしますよね。

そこで、私はドライバー専門求人検索出来るサイトで求人を探すことをオススメしています。

このあと紹介するサイトは、「ドライバー求人のみを扱った求人サイト」です。
※トラック、タクシー、トレーラー、ゴミ収集、フォークリフトなど運転を伴う求人

簡単な条件、エリアで検索すると、希望条件にあったドライバー求人のみを見つけることができます。

・転職したいが、忙しくて転職活動に時間をかけられない方
・初めての転職で、誰かに相談したい方
・ハローワークや求人誌の転職で失敗した方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の簡単無料求人検索サービス

ドライバー求人検索

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索/登録して見ることをおすすめします!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

 - トラック運転手