【最新】ヤマト運輸の給料/年収/手取り/退職金はいくら?年齢/役職別に解説!

      2020/12/07

ヤマト運輸の給料は、物流業界の中では高い水準にあるという噂を耳にしたことがある人は多いと思います。噂の真相はどうなのでしょうか。

仮に本当にヤマト運輸の給料が良かったとして、それは実際の仕事内容に見合った給料と言えるのかどうか、詳しく紹介していきます。

ヤマト運輸とは

ヤマト運輸株式会社は、ヤマトホールディングス株式会社のデリバリー事業における連結子会社です。2020年現在、全国の拠点は7,351に登り、社員数は18万人を超えています。

ヤマト運輸は貨物自動車運送事業をはじめとした運送に関わるさまざまな事業を展開しています。その中でも宅急便の発送や集荷サービスは、我々の生活にも馴染み深いですよね。それら以外にも、引っ越し便や空港宅急便、留学宅急便など、さまざまなサービスを扱っています。

サービスの幅が広い分、求人の種類も豊富です。営業所の数も多いため、全国で事務職からセールスドライバー、倉庫内作業などの求人を見つけることができます。また、運送業界最大手であり、親会社が東証一部上場しているため、給与や福利厚生も最高水準となっています。

ヤマト運輸の給料はどのくらい?年齢や役職によって違うのか

まず、ヤマト運輸の給料がどのくらいなのかを確認してみましょう。もちろん年齢や役職によって差異はありますから、実際の求人の例や口コミなどを参照しながら一つ一つ見ていくことにします。

ヤマト運輸の給料・契約社員の場合

ヤマト運輸で契約社員のドライバーとして働く場合、平均月収は35万円だと言われています。

月給が15万円、それに加えて歩合給が入ります。歩合給は成績や売り上げによって変わるものなので、勤務先の営業所や個人によってバラツキがあるものの、平均としては6万円ほどになるようです。

さらに、各種の手当がつきます。妻子がいれば月3万円~6万円の扶養手当の給付を受けることができますし、勤務地によって地域手当が月2千円~8千円あります。

自宅から勤務先営業所までの交通費も支給され、これは最大で月5万円とされています。もちろん、時間外労働をした人に対しては、残業時間に応じて超勤手当がつきます。

また、慶弔見舞金の制度もあります。従業員やその家族に祝い事、あるいは弔い事があった際、お祝い金やお見舞い金が支給されるというものですね。

このように手当が充実しているため、ヤマト運輸でなら契約社員であっても安定した収入を確保することができるのです。

ヤマト運輸の給料・正社員の場合

ヤマト運輸では、契約社員として入社してから3ヶ月経つと、正社員登用の試験を受けることができるようになります。

まず上長とともに目標を定め、3ヶ月間目標の達成を目指すことになります。その目標をクリアしたら筆記試験と面接が行われるというシステムで、筆記試験は業務に関する知識が、面接では目標に対してどのように取り組んだかが問われます。

ヤマト運輸の正社員登用率は非常に高いことで知られ、入社から2年以内にはほぼ100%が正社員になるとさえ言われています。最初は契約社員としての入社であっても、他の企業よりは生活基盤を築きやすいのではないでしょうか。

さて、正社員になった場合の年収ですが、もちろん所属期間が長くなるにつれてリーダーになったり役職がついたりと昇進していく傾向にあるため、年齢によって平均は変わってきます。

目安としては、

  • 25歳・・・年収400万円
  • 35歳・・・年収500万円

ただし、このあたりからセンター長になる人が出始め、そうした人は年収520万円にまでなるようです。40歳で年収520万円と言われています。40歳で役職者の場合は年収750万円ほどになります。

ヤマト運輸の年齢別の給料例

2020年3月現在、ヤマトホールディングス株式会社の平均給与は970万9,629円です(2020年度有価証券報告書)。では、年齢別の給与例を見ていきましょう。

平均年収を国税庁の年齢別階層年収と照らし合わせた、おおよその年齢別給料が下記になります。

・20~24歳:304万円
・25〜29歳:664万円
・30~34歳:718万円
・35~39歳:743万円
・40~44歳:831万円
・45~49歳:944万円
・50~54歳:1,032万円

平均的には、ヤマト運輸で働けば20代後半からしっかり昇給していき、40代で800万を超えることができます。ただし、ヤマト運輸はさまざまの職種や雇用形態があるため、年齢が同じでも人によって給料が異なることを留意してください。

特にドライバーは歩合制で頑張りによって給料が変わることが多く、20代前半で500万円以上を稼ぐ人もいます。

ヤマト運輸の最終学歴別給与例

ヤマト運輸の給料は、学歴によって変わるのでしょうか?厚生労働省によると、令和元年の学歴別の初任給平均は下記でした。

・大学院修士課程修了:238万9,000円
・大学卒:210万2,000円
・高専・短大卒:183万9,000円
・高校卒:167万4,000円

高卒と大卒で年収30万円近くの差があり、ヤマト運輸に正社員で新卒入社する場合もこれくらいの差があるでしょう。ただし、この差はあくまで本社の管理職や事務職の話で、ドライバー職であれば学歴はほとんど関係ありません。

実際に、ヤマト運輸にセールスドライバーとして入社した方の口コミによると、高卒/大卒関係なく入社時の給料は同じです。
現ヤマト運輸セールスドライバーの口コミ

また、中卒の20代男性の「ヤマト運輸で正社員になれるか」という質問に対して、現ヤマト職員が下記のように回答しています。

ヤマトの者です。
ヤマトは学歴不問です。
正社員になれますし給料等も違いはありません。
中卒のグループ長や役職者もいます。

参考口コミ

ヤマト運輸に限らず、ドライバーに学歴はあまり関係ないと考えて良いでしょう。

ヤマト運輸の給料・社員の口コミ

それでは、実際にヤマト運輸で働いている方はどのように捉えているのでしょうか。口コミを参考にしてみましょう。

ある社員の方は、正社員で5年ほど勤めていれば、エリアにもよるが基本的に年収500万円はもらえると考えてよい、と述べています。

一方、契約社員なら年収300万円強。契約社員には賞与がほとんどないため、どうしても正社員とは水準が違ってきてしまうのだそうです。家庭を持っているとこの年収では厳しいため、辞めていく人もいるのだとか。

ちなみに年収とは直接関係ありませんが、公休の数も正社員のほうが月に1~2日多いとのこと。もっとも、先述のとおり1~2年もあれば正社員にはなれますから、安定した収入を得るまでにそう極端な時間がかかることはなさそうです。

また別の社員の方は、配達担当地域によって収入に大きく差が出てくる、と述べています。

法人の顧客が多いコースを回るドライバーは、1軒あたりの配達個数や集荷個数が多いため、歩合も多くなるのだそうです。逆に住宅地を走るコースだと、たいていの場合は1軒につき荷物1個の配送ですから、同じだけの歩合給をもらうには数をこなさなければならないわけです。

このことから、都市部に勤めるドライバーのほうが高収入になりやすいということが分かりますね。

年収の目安としては、昔のように1000万円とはいかないものの、やはり正社員になって一定以上の勤続年数であれば500万円は確保できるだろうとのことでした。ちなみに、退職金も500万円前後だとか。

もう一つ別の口コミも見てみたところ、30歳で月収総額35万円、手取りは26万円という方がいらっしゃいました。

この方は契約社員ですが、正社員かつ家族持ちであれば年収500万円はいくとも述べています。ただし、これは扶養手当を含んでの数字です。独身の方はこの手当がないため、月におよそ5万円は収入が少なくなるだろうとのことでした。

総合すると、地域手当や歩合給を多くもらえる勤務地かどうかにもかかってはきますが、やはり年収500万円というのが基準のラインと言えそうです。

ヤマト運輸についての具体的な口コミをいくつかご紹介します。給料が良いという声もあれば、不満を感じているという声もあります。インセンティブや賞与は地域や勤続年数によって変動があるようなので、実際の給料は営業所に確認することをおすすめします。

<賞与についての口コミ>

賞与は基本給に対しての夏は2.5ヶ月分、冬は2ヶ月分くらいなので15万くらいもらえればいいかなと思っておくといいでしょう。 賞与はそれと在籍率があるので長年いるとそれも増えもらえるようになります。(10年以上いるSDの場合)夏60万冬40万の計100万くらいもらえると聞きました。そこから税金など引かれるので実際はもう少し少なくなると思いますが…

参考口コミ

<セールスドライバーの給与についての口コミ>

キャリア社員は基本給は時給で計算されますし、ボーナスも小遣い銭程度です。給料はインセンティブで変動しますので一概に言えませんが知るかぎりでは、総支給で独身で35~45程度でしょうか。マネージ社員だとボーナスだけで年間1本越える程度かな。

参考口コミ

<元ヤマト社員YouTuberの口コミ>

▼動画のポイント

・17年勤務して、年収700万だった(埼玉の営業所)
・休みは少なく、遊ぶ時間はなかった
・新卒で基本給14万1,000円からのスタート
・昔は勤続10年で1万円しか上がらないなどあったが、今はもっと上がる
・家族手当は、奥さんは20,000円、子供一人に月10,000円
・残業手当は35,000〜40,000円くらい
・地域手当は場所によって違い、浦和や大宮、都内の方が高くなる

<ヤマト運輸のインセンティブに関する口コミ>

(インセンティブは)10円20円の世界です。委託配達員の方は150円くらいもらえます。

参考口コミ

<ヤマト運輸の基本給に関する口コミ>

自分は勤続15年で総額35万くらいでしたよ。朝から晩まで休みなく働いてです。基本給ははじめは15万もなくて、歩合給と残業代でそうなります。基本給も毎年3000円上がる程度です。仕事と給料が割りに合っていませんよ。雨のひも風の日も台風でも仕事はあります。荷物は到着し続けます。片手の給料なんて都会の商流地域だけだと思いますよ。

参考口コミ

<ヤマト運輸と手取りとボーナスに関する口コミ>

東京23区、既婚、勤続20年、扶養人数3人(妻1.子2)、集配コース(住宅地)の条件だと大体年収で650〜700くらいですね!
月に計算すると45〜50。
ヤマトは団体保険や持ち株、排出年金、財形、ユニオン年金…
諸々引かれて手取り30〜35ってところです。

参考口コミ

ヤマト運輸の給料が増減する時期とはいつ?

物流会社では繁忙期と閑散期の業務量の差が激しいため、月によってドライバーの給料が大きく変動することがあります。もちろん歩合給を導入している以上、ヤマト運輸も例外ではありません。

給料が減るタイミング

一般に、物流会社が最も忙しくなるのは年末の時期です。11月中旬から1月中旬にかけてですね。この期間は年末商戦やクリスマス、お正月などイベントが集中するため、物量が激増するのです。

逆に言えば、その期間を過ぎてしまえば物量が落ちます。ヤマト運輸においては1月下旬から3月中旬にかけてが最も物量の少ない閑散期。荷物が少ないということは当然ながらドライバー一人あたりの配達数も少ないということなので、歩合給が下がります。

ただし、どこの地区に勤めていても1月~3月の収入が少なくなるのかというと、一概にそうとも言い切れません。

  • 北海道・・・アスパラガスの出荷があるため5月が繁忙期
  • 山形・・・・サクランボの出荷があるため6月が繁忙期

というように、地域によって忙しい時期と暇な時期は変わってくるからです。基本的には1月~3月に収入が減る、ただしその時期にイベントのある地域の場合は別である、と覚えておきましょう。

また、最近では働き方改革のために荷物の総量規制に取り組んでいるため、それによっても歩合給の上昇が抑えられる可能性があります。

人事考課でも増減する可能性がある

人事考課でも給料は増減します。人事考課というのは、業務に対する貢献度を一定の基準に従って査定し、それを人事に反映することを指します。

ヤマト運輸に限らずどこの企業でも行われていることですね。賃金や昇進はこれによって決まります。人事考課の際によい評価を得ていれば昇給するし、悪い評価であれば降給する、ということですね。

ヤマト運輸においては、1年のうちに上期と下期で2回の人事考課が行われます。

  • 上期・・・4月から9月
  • 下期・・・10月から3月

の実績を評価されることになるわけですね。

ヤマト運輸では

  • 「お客様に質の高いサービスを提供しているかどうか」
  • 「社訓を現場で実践できているかどうか」

が重視されます。

  • 「常にお客様のことを考えている」
  • 「仲間やパートナーと協力して仕事している」

など合計10問程度の指標で評価が行われ、それと目標達成評価とを合わせて人事考課の結果を出しています。収入を減らさないためには人事考課でよい評価を得ることが必要になってくるわけですね。普段から襟を正して仕事に励むようにしましょう。

ヤマト運輸の仕事内容は給料に見合っているのか?

ヤマト運輸のドライバーがどれくらいの給料をもらえるのかは概ね把握できました。しかし問題は、その額が適正と言えるかどうかです。いくら収入が安定していても、四六時中激務に苛まれるようだったら割に合いませんよね。

実際のところ、ヤマト運輸の給料は仕事内容と釣り合いが取れているものなのでしょうか。ドライバーとして働いている人の意見をチェックしてみることにしましょう。

転職サイトに寄せられた口コミによると、やはり仕事は楽とは言えないようです。繁忙期には長時間働くことになるため体力的に厳しいという意見が複数ありました。

  • 休みの日でも電話が来たり
  • 誰かが休んだらすぐに出勤できる態勢でいなければならなかったり

など述べた人も。

また、物販のノルマがきついという意見も見られます。生活雑貨や食品、ときには株式など、月に10万円を売ってくるように言われた人も。とはいえ、やはり物流会社の中では給料が高い水準にあるのも事実です。

  • 働けば働いたぶんだけ給料がもらえるため達成感・充実感がある
  • 仲間と助け合いながら配送できるので精神的なきつさはそれほど感じない

といった意見が寄せられていました。

物流業界の給料ランキング

物流業界ではどの企業の給料が一番高いのでしょうか?2020年現在の年収ランキングは下記になります。

1位:ヤマトホールディングス(956万3,058円)
2位:日立物流(806万円)
3位:セイノーホールディングス(722万8,000円)
4位:センコーグループホールディングス(697万2,139円)
5位:SGホールディングス (684万3,664円)
6位:日本通運(610万1,290円)
7位:山九(591万5,000万)

ヤマトホールディングスの年収は物流業界の中でも1位なんですね。ヤマト運輸の給与水準が高いことがわかります。

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

ヤマト運輸のドライバーは体力的にきつい仕事ではあるものの、それに見合った給料が得られるということがご理解いただけたのではないでしょうか。ヤマト運輸への就職・転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!高待遇に求人を1分で無料検索(全国対応)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、ハローワークや求人誌、友達の紹介などで転職してしまっているからです。

もっと良い会社があるにも関わらず、面倒くさい・いつも使っているからという理由で、あまり求人を探さずに転職を決めてしまっているのです。

しかし、転職サイトなどはドライバー求人を専門にしていなかったり、検索条件がドライバー向きではなかったりして探しづらかったりしますよね。

そこで、私はドライバー専門求人検索出来るサイトで求人を探すことをオススメしています。

このあと紹介するサイトは、「ドライバー求人のみを扱った求人サイト」です。
※トラック、タクシー、トレーラー、ゴミ収集、フォークリフトなど運転を伴う求人

簡単な条件、エリアで検索すると、希望条件にあったドライバー求人のみを見つけることができます。

・転職したいが、忙しくて転職活動に時間をかけられない方
・初めての転職で、誰かに相談したい方
・ハローワークや求人誌の転職で失敗した方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の簡単無料求人検索サービス

ドライバー求人検索

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索/登録して見ることをおすすめします!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

 - トレーラー運転手