バキュームカーの仕事内容や給料・平均年収はどんな感じ?必要な資格や免許も解説!

   

バキュームカーの仕事をするにあたり、どんな仕事をするのか分からない人もいるのではないでしょうか?バキュームカーの仕事にはメリットやデメリットがあるので、注意が必要です。

それでは、バキュームカーの仕事のメリットやデメリットなどをご説明しましょう。

年齢別・勤続年数によって違う給料は?

アルバイトの時給

バキュームカーのアルバイトは基本的に求人数が少ない分、希望数が多い傾向にあるので早めの申し込みが必要になるでしょう。

バキュームカーのアルバイトの平均時給は、およそ1000円~1600円となっています。少なくとも1000円以上の時給で働けるという魅力があります。場合によっては主婦でも働くことができるかもしれません。

初任給

バキュームカーの平均初任給は、およそ18万円~20万円程度となっています。昔は今よりも需要が高かったのでもう少し高い初任給でしたが、現在では需要が下がりつつあるので初任給がやや低めになっている傾向にあります。

多くの人が嫌がる仕事をするからこそ、もう少し高くてもいいと思う人もいるかもしれません。

20代の給料

バキュームカーの仕事に慣れていないうちは仕事がキツイと感じる一方で、給料は平均的にまとまっていると言えるでしょう。20代の給料の平均は、およそ16万円~25万円程度となっています。

バキュームカーは仕事を覚えることはもちろん、臭いに耐えなければならないので最初は仕事がキツイと感じるかもしれません。徐々に臭いに慣れてくれば、仕事もやりやすくなるのではないでしょうか。

30代の給料

仕事や臭いに慣れてくる30代の給料は、20代と比べてもそこまで大きく上がることはありません。30代の平均給料は、およそ25万円~35万円程度となっています。大きく給料が上がらない以上、モチベーションに大きく関わってくるかもしれません。

とはいえ、バキュームカーの仕事は感謝されることが多い職業でもあるので、給料以外にやりがいを見つけることが大切です。

40代の給料

ベテランの域に達してくる40代は、やはりそこまで劇的に給料が上がるわけではありません。40代の平均給料は、およそ40万円~50万円となっています。汚い仕事だからこそ、年月を重ねて積み上げてきた実績は給料に大きく反映されるでしょう。

ボーナスと退職金

基本的にボーナスや退職金が支払われるとはいえ、会社によっては払われない場合もあります。しかし、ボーナスや退職金を支払わない会社を探す方が大変かもしれません。

ボーナスは基本的に年に2回あることが多く、大体2ヶ月分のボーナスが支払われます。退職金は勤続年数によって変わるもので、最低でも2年や3年以上の勤続年数が求められるケースがほとんどです。

業務内容

産業廃棄物処理業

バキュームカーの仕事の一つに、産業廃棄物処理業というのがあります。これは各工場で排出された産業廃棄物をバキュームカーで回収し、処理施設まで運搬するという業務内容になっています。

浄化槽の汲み取り

バキュームカーの主な仕事は、基本的に家庭や店舗の浄化槽の汲み取りを行っています。浄化槽に向けてホースを伸ばし、ホースで浄化槽の中のものを可能な限り吸引して汲み取っていくのが主な作業の流れです。

この仕事は基本的に年に1回~2回あるかないかですが、浄化槽の清掃となった場合は1日に3件~5件ほどあるのが一般的です。会社によっては浄化槽管理士普通免許所得が義務付けられていることもあります。

資格を取得する必要性があるのか、事前に調べておきましょう。

保守点検

浄化槽の清掃だけでなく、保守点検も大事な仕事の一つです。

浄化槽には汚物を初めとする様々なものが溜まっているため、それらを取り除いた後の消毒薬などが必要です。常に消毒薬が補充されているか確かめるのはもちろん、補充されていない場合は補充することが重要です。

また、汚水の流入状況に応じた調整、そして浄化槽の性能を保つために細かな点検を行うことになります。これは市から許可を得ている業者しかできないことなのです。

現場までの運転

意外と忘れがちかもしれませんが、現場までバキュームカーで運転することももちろん立派な業務の一つです。現場での作業はバキュームカーがなければ成り立たないため、きちんとバキュームカーで移動しなければなりません。

バキュームカーの仕事は過酷?

臭い

バキュームカーの仕事で最たるものと言えば、臭いです。バキュームカーの仕事は汚水を吸引したりするのがほとんどなので、そのたびに我慢できないほどの臭いに耐えなければなりません。

就職したての頃はあまりの臭いに体調を崩すこともあるでしょう。しかし、誰もやりたがらない仕事をやることで、感謝されることが多い仕事でもあります。働くうちに徐々に臭いに慣れてくるでしょう。

基本的に臭いがある現場があるので大変ですが、その分人々の役に立っているというやりがいを感じながら働くことができます。

力仕事がある?

バキュームカーの仕事は力仕事があります。汚水などを吸引する現場では、場合によって重いホースを持ったりする仕事があるので体力的にも厳しくなる可能性があるでしょう。これも誰もがやらない汚い仕事を率先してこなさなければならないため、やりがいを感じられる仕事でもあります。

臭いに耐えながら力仕事もこなさなければならない以上、多少なりとも重いホースを長時間持っていなければならないので厳しい現場になるでしょう。

雨天時の作業

バキュームカーの仕事は、当然ながら天候に関係なく雨の日でも行わなければなりません。雨の日でも産業廃棄物を処理したり、浄化槽の汚水などを吸引したりと体力的にも臭いの面でもハードな仕事になりやすいでしょう。

大変な仕事には変わりありませんが、雨の日でも頑張って仕事をしていることを知らない人はまずいません。雨の日でも関係なく厳しいことをこなしてこそ、自分達の代わりに汚い仕事をこなしてくれていることを感謝している人のことを考えれば、やりがいも感じられるでしょう。

バキュームカーでの仕事での良いこと

勤務時間が短い

バキュームカーのメリットの一つに、基本的に勤務時間が短いことが挙げられます。もちろん働く地域や場所によって変動するところではありますが、平均勤務時間は6時間~8時間程度となっています。

一日に6時間~8時間ほど働くだけで給料がもらえるだけでなく、残業も少ないのでほぼ定時に帰ることができます。大変な仕事ではありますが、代わりに勤務時間が短く、残業も少ないので働きやすい環境だと言えるのではないでしょうか。

定期的な休暇

バキュームカーで働く場合、定期的に休暇があるのも大きなメリットです。勤務時間が短いだけでなく、定期的な休暇が必ずあるので非常に働きやすいと言えます。変則的な休暇や不規則な休暇などは一切なく、毎月決まった休みがあるので、家庭と仕事を両立させることも簡単にできるでしょう。

基本的に土日祝祭日は休みなので、体力が必要な現場があったとしてもしっかりと身体を休めることができます。

やりがい

バキュームカーの仕事は、基本的に大変な業務内容だからこそ大きなやりがいを感じることができるメリットがあります。浄化槽の清掃など、汚水や汚物を扱うような作業は誰もやりたくないと思うのが自然です。

しかし、バキュームカーで働く人は誰もがやらないことを率先してこなしているので、人々から感謝されやすい仕事です。人に感謝される喜びがあってこそ、また頑張って働きたいという意欲に繋がっていくでしょう。

非常に働きやすい環境が整っており、なおかつやりがいを感じられるのは他の仕事にはない大きなメリットだと言えるのではないでしょうか。

バキュームカーの仕事は募集が多い

バキュームカーの仕事は汚水や汚物、産業廃棄物などを扱う以上、誰もが汚い仕事だと敬遠してしまいがちなのは仕方がありません。

しかし、

  • 勤務時間が短く
  • 定期的な休暇が必ずあり
  • さらなるやりがいを感じられる仕事

なので、働きやすい環境が整っていると言えます。

幸いというべきか、応募する人が少ないことからバキュームカーの仕事は多くの募集が行われているので、バキュームカーで仕事をしたいと思うのであれば、是非とも応募してみてはいかがでしょうか。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、東京・関東を中心に求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、リクナビNEXTは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

リクナビNEXT

【3位】 マイナビジョブ20's


マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東のみ・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's

 - トラック運転手