nシステムとは一体何の意味があるの?自動車ナンバー自動読取装置の仕組みや構造について解説!

   

「nシステム」と聞くと何を想像しますか?道路を走っていると突如出てきてオービスと勘違いすると思いますが、よく似ているものの実は根本的な目的が違います。

そこで、今回は全国に1500箇所以上に設置されているnシステムのについて詳しくご紹介します。

nシステムって?

nシステムとは警察庁が全国の道路に設置した車のナンバープレートを自動で読み取り、手配している車のナンバーと照合させるシステムのことで、正式名は「自動車ナンバー自動読取装置」と呼びます。

nシステムの仕組みは、

  • 通過した自動車の全てを記録
  • 警察の手配リストへと自動で照会

手配中のナンバーが検出された場合は、

  • 車種
  • 所有者
  • 車種
  • メーカー

を自動的に割り出され、近くの捜査車両に情報を送信します。送信されたパトカーなどの捜査車両は通信指令室の命令に従い、該当する手配車を追跡し、検挙に繋げます。

全ての車両が撮影されている

オービスは速度超過を取り締まる装置のため、速度超過する自動車のみ撮影します。一方、nシステムの使用目的は犯罪捜査を行うための機能を持っているため、一旦通過するすべての自動車のナンバー情報を読み取っています。

どんなメリットがあるの?

nシステムを設置することで次のようなメリットがありますので、ご紹介します。

交通状況の共有

nシステムは全ての車両を撮影しているため、渋滞状況や事故状況も把握することができ、その情報をドライバーに伝達することも大きな役割となります。

犯罪車両の特定

全ての車両のナンバーを撮影しているため、犯罪車両がどの方面に向かったのか、いつどこの道路を通ったのかといった情報がわかるため、犯人逮捕に大きく貢献することができます。

交通違反の抑制

nシステムの情報を知っているドライバーも多く、通行している「常に車両は撮影されている」という心理状態になるため、交通違反の抑制や犯罪を防止することにつながっています。

レーダー感知器が反応する

nシステムは撮影時に赤外線カメラを使用しており、光っていても目視で確認することができませんが、ドライブレコーダーやカメラでは確認することができます。

また、微弱ながらnシステムも電波を出しており、現在のレーダー感知器はnシステムの出している電波にも対応しているものが多いため、レーダー感知器で検知することも可能です。

オービスと違いnシステムには予告版がない

オービスの手前には必ずオービスが速度を取り締まっているという標識が2箇所設置されます。これは顔などをカメラで撮影する以上、プライバシーに関わるため、あらかじめ表示で伝えるという目的があります。

しかしnシステムはナンバーのみを撮影するため、このような予告は必要ありませんので、nシステムの手前には予告版がありません。

nシステムで捕まることはない

nシステムはスピード違反を取り締まる目的ではなく、ナンバーから犯罪につながる車両を特定する目的がありますので、nシステムを通過した時にスピードを出し過ぎていたからといって撮影されても捕まることはありません

しかし、捕まらないからといって、スピード違反をしていると重大な事故につながる危険があるため、走行中はくれぐれも法定速度を守って走行しましょう。

まとめ

nシステムはその見た目からオービスと間違われることが多いのですが、その目的はオービスと大きく違い、犯罪の捜査に使われることがほとんどとなります。

そのため、スピードの出し過ぎで捕まる心配はありませんが危険なことには変わりありませんので、道路を走るときはくれぐれもスピードの出し過ぎには注意し安全運転に努めましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)無職LP

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 急募案件あり!無職のドライバー向け無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国
・年齢:10代~60代以上全て
・就業状況:無職(離職中)、離職予定

ドライバー専門の求人サービスで、急募案件を多く扱っている特徴があります!
なので、1週間以内の就職/転職が可能です。
再就職手当/失業手当の対応も可能なので、離職中のドライバーにオススメです!
条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【急募案件あり】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【3位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、3位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

 - トラック運転手