バキュームカーの浄化槽清掃のやり方 - 生活に欠かせないバキュームカーの仕事とは?

   

バキュームカーでの仕事は意外ですが人気が高い職業の一つです。気になるのはどんな事をするのかです。

この仕事が良いよ!と聞く機会も多いので転職してみたいなと思っている方もいらっしゃるでしょう。そこで今回はバキュームカーの浄化槽清掃という仕事についてお話いたします。

実は人気の高いバキュームカーの仕事

バキュームカーというとどんなイメージがあるでしょうか?多くの方は汚物を吸い込む仕事という認識かもしれませんね。それは間違ってはいないでしょう。

でも問題なのはそれ以外にどんな仕事をするのかですよね。それに何となく臭いがキツイというイメージも強いと思うので、なかなか職種が動かないかもしれませんが、

意外にもバキュームカーの浄化槽清掃の仕事というのは人気が高くて、転職しようとしても難しかったりするのです。

実はバキュームカーの浄化槽清掃業務というのは覚えてしまえば高額報酬で率の良い仕事なのです。

バキュームカーが人気の理由とは?

まずはバキュームカーの浄化槽清掃業務がどうして人気が高いのか、そのいくつかの理由をご紹介いたします。

高収入

冒頭でもご紹介しましたが、バキュームカーの清掃業務は高収入なのです。

何しろあまり人がやりたがらないジャンルのお仕事だからですが、その分お給料に上乗せされた状態なので高額報酬が狙えるお仕事なのです。

ちなみにアルバイトであっても普通の正社員として働いているサラリーマンよりも年収が良いというメリットが人気の秘密です。

だからアルバイトであってもバキュームカーのお仕事を選択する方が増えているというわけなのですね。

勤務時間と休日

もう一つの理由としては、基本的に営業時間内での作業となるので定時で仕事を終える事が可能です。

一般的な企業だと仕事が残っていると残業などもありますが、ほとんど残業が無いので予定が立てやすいという特徴があるのです。

さらに休日も充実しています。土曜日、日曜日や祝日も休みになる事が多いので、やはり予定が立てやすく友人や家族と休日を楽しむ事ができるのです。

これだけ仕事の時間や休日がしっかり決まっているのも人気が高い理由なのですね。

バキュームカーの仕事について

ここでは気になるバキュームカーの仕事の内容をご紹介いたします。

一般家庭の浄化槽汲み取り

まずは皆さんもご覧になった事があるように、一般家庭の浄化槽の汲み取りをするのが仕事の一つです。

あまり家の構造に興味がないという方にはわかりにくいかもしれませんが、一軒家には浄化槽というのが取り付けられています。

浄化槽というのはその名前の通りで汚物などを貯めるタンクのようなものなのです。このタンクを一軒一軒周って回収していきます。

ホースを使って汚物を吸い取っていきバキュームが満タンになったら処理場へ運ぶのが主な仕事です。

ちなみに汚物を回収する時にはバケツに水を汲んで軽く洗い流す作業も行います。気を付けるべき点は汚物がはねないようにしないとならない点です。

企業の浄化槽からの汲み取り

実は当然ですが浄化槽というのは一般家庭だけにあるものではなく企業などのいわゆるトイレがある施設ならどこにでも存在しています。

企業用の浄化槽タンクは比較的大きなものなので、一度の回収にかかる時間は一般家庭よりも長くかかるでしょう。

でも一般家庭の浄化槽に比べると周る件数は減るでしょう。こちらもバキュームカーのタンクがいっぱいになったら処理場へ向かって汚物を廃棄していきます。

これを毎日繰り返すだけなのですが、これを時間内に行うわけです。もちろんバキュームカーはいつもキレイな状態にするために、毎日バキュームカーの外側の清掃作業も行います。

ちなみに企業の場合は砂利などの汚泥の処分を依頼される事もあります。

バキュームカーは1年に数回タンク内の清掃も

バキュームカーはいつ見てもキレイなものが多いです。外側は毎日洗車するのでいつでもキレイな状態で浄化槽清掃を行えます。

でも1年に数回程度はタンクの内部もキレイに洗浄しなくてはなりません。タンク内だけではなく吸い込み口など汚物が通る場所は全て丁寧に水洗いを行います。

パイプやバルブなどを外す時に多少時間がかかりますが、いつでもキレイな状態で使えば問題は無いでしょう。

もちろん洗浄する時は高圧洗浄機を使って丁寧に汚れをはがして取り除きます。汚れがなかなか取り除けない場合には、さらに強い高圧洗浄機を使って落としていき、排水口から排出します。

きついポイントはやはりにおいか?

バキュームカーの浄化槽清掃作業の仕事は高額報酬で人気の仕事で、なおかつ残業も無く休日もしっかりと休めるのでとても人気が高いのですが、なぜかこれだ!と飛びつけない何かがあるものですよね。

それはやはり『臭い』でしょう。一般家庭の汚物といっても溜まっているものなので臭いがとにかく強烈です。

仕事を始めてすぐに臭いに慣れるという事はありません。速い人でも1週間ほどは強烈な臭いに悩まされる事になるでしょう。しかも服にその匂いが付いたら大変です。

なので作業を行う時には細心の注意を払って行う必要があったりします。対処策としては汚水や汚物が跳ねて服につかないように慎重にパイプを取り扱う事が大事です。

浄化槽管理士資格取得でスキルアップも!

バキュームカーの浄化槽清掃の仕事は何も資格を持っていなくても高収入が目指せるお仕事ですが、さらに浄化槽管理士という資格を取得すると、報酬もアップするので取得を目指してみると良いでしょう。

この資格は浄化槽の構造や機能、工事に関する知識や修理点検、保守や水質管理のエキスパートとして認められるための資格です。

13日間(およそ80時間)の講習を受ける方法と、試験を受けて合格するという方法があります。

資格試験にかかる費用は20,200円、講習を受ける場合には129,700円ほどかかります。この資格を取得すると当然ですがお給料がアップして収入もぐんと上がっていくでしょう。

まとめ

今回はひそかに人気が高いバキュームカーの浄化槽清掃のお仕事が、どんな仕事なのかやバキュームカーの清掃業務について、さらに浄化槽管理士という資格でキャリアアップができるという点もお話してみました。

今回の記事がバキュームカーに興味があるけどなかなか一歩を踏み出せないという方が、楽しく仕事がしたい方のお役に立てれば幸いです。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、ドライバー人口は減少傾向でどの会社も人を採用することに力を入れており、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

しかし、ハローワークや求人媒体の情報を信じてしまい、入ってみたら年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。

より自分の希望を叶える会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで、すぐの転職を考えていない方でも、私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトのいい点は、下記3つです!

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社だけを調べられる
③免許や手積み手おろしなしなど、こだわりの条件で絞り込める

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に、条件が違って後悔したくない

は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバー求人検索

関東と愛知を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手