ドラエバー(ドラEVER)の掲載料金/評判/口コミ/実績はどう?求人に人は来る?来ない?

      2019/06/17

運送業界の経営者にとって人不足は一番の課題!ただ、たくさんのFAXや電話営業を受けてもどれも信用ならず、実際にどこの求人媒体が一番良いのでしょうか?

ドラエバーは「ドライバー専門の求人媒体」として多くの運送会社に利用されている有名な求人サイトです。ドライバー専門の求人媒体の中ではもっとも有名なサイトのうちの一つですが、ドラエバーの評判や実績、採用のしやすさは実際のところどうなっているのでしょうか。今回は、ドラエバーを実際に利用している会社の評判や採用実績などを紹介していきます。

ドラエバーとは?

実はドラエバーは、もともとは「照栄物流」という物流会社が設立した求人サイトです。照栄物流が輸送専門の事業所として立ち上げた会社が始めたドライバー専門の求人サイトが「ドラEVER」だったのです。

上の表を見ると、ドラエバーの設立年は2015年とかなり新しい求人サイトであることが分かります。

公開求人数が1600件とかなり多くなっているのが特徴です。全職種対応の大手の求人サイトで掲載されているドライバーの求人数が200件程度であるため、かなり掲載求人数が豊富です。

ドライバーの採用につながりやすい「非公開求人」という形は、ドラエバーでは取り扱われていませんが、取り扱っている雇用形態が多いため、派遣社員やアルバイトを募集したい企業でも利用することができます。

サイト名ドラエバー
トップページのURLhttps://doraever.jp/
会社名株式会社ドラEVER
創業者名岡野 照彦
代表取締役名加藤 智江
本社所在地〒330-0844 埼玉県さいたま市大宮区下町1-51 木崎屋ビル6F
資本金5,000万円
上場の有無
対応エリア31都道府県
公開求人数1600
非公開求人の有無
求人職種ドライバー
取り扱い雇用形態正社員・契約・派遣・パート・アルバイト・持込・請負

求職者向けのドラエバーのメリット・特徴とは?

求人媒体は会社によって特徴が異なり、ドライバーの希望に沿った求人媒体を選択することが重要です。では、ドラエバーはどのような特徴があるのでしょうか。

希望の求人を探しやすい

ドラエバーはマイナビやタウンワークといった大手の求人媒体とは異なり、ドライバーを専門とする求人媒体です。

そのため、自分の持っている免許やトラックの種類など、ドライバーにとって検索しやすい形になっており、ドライバーにとって希望の求人を細かく指定できるようになっています。

小型から大型まで、どんなドライバーにも希望の求人を見つけやすいサイトとなっています。

祝い金などの特典つき求人がある

ドラエバーの大きな特徴として、「特典つき求人」があることがあげられます。

特典求人とは、入社祝い金などがある求人のことで、ドラエバーを通して特定の会社への就職・転職が決まった際に10万円といった祝い金をもらうことができます。

他にもジムを無料で利用できるようになったりと、特典が付いてくる求人があることがドラエバーのメリットの一つです。

特にお金を稼ぐために転職するという人には、入社直後にまとまったお金がもらえる特典求人は向いているかもしれません。

ドライバー専門の求人サイトの中では求人数が多い

ドラエバーはドライバー専門の求人サイトの中ではかなり求人数が多くなっています。

求人大手のマイナビなどと比べても、「ドライバー」という職種でみれば、ドラエバーの方が掲載されている求人数は多くなっています。

ドラエバーはドライバー専門の求人サイトの中では大手の部類に入るといえます。

動画がたくさんあるので職場のイメージがしやすい

ドラエバーの掲載求人には、企業が撮った自社の紹介動画がついている場合が多いです。

求職者は求人を見ても会社の雰囲気が分からず、実際に働きだして初めて雰囲気が分かり、自分に合わなくて困るといったことが多くて苦労されている方もいるかもしれません。

しかし、企業の撮った動画があると、一般的な求人よりもその会社についてのイメージがわきやすくなると思います。

人間関係で悩むことが多い人も、ドラエバーの動画を見れば事前に会社の雰囲気や働いている人たちの想像がつき、自分に合った会社を選ぶことができると思います。

漫画やトラックに関する記事が豊富

ドラエバーは求人以外にも漫画形式で運送業界の用語や疑問を解説したり、用語集を作っています。

求人を探すだけでなく、ドライバーをやっていて分からないことが出てきたたときに、教えてもらうこともできます。

ドラエバーは、特にドライバーの経験がない未経験者に対してとても優しい求人サイトとなっています。

採用担当者向けのドラエバーのメリット・特徴とは?

採用担当者にとって気になることは、ドライバーが実際にいるのかや、かかってくる費用ですよね。以下では採用担当者の視点に立ってドラエバーについて解説していきます。

登録会員の90%以上がドライバー

ドラエバーはドライバー専門の求人サイトなので、ドラエバーに登録している会員(求職者)はほとんどがドライバー希望です。

運送会社が求人を掲載する際には、ドライバーの登録会員数の多いドライバー専門の求人サイトがおススメです。

しかし、ドラエバーは登録会員数が不明なため、ドライバーの割合は多いが、実は母数が少なく、人数で見るとほとんどドライバーがいないという可能性もあることに注意してください。

掲載料金が大手サイトよりは安い

ドラエバーの最大の魅力は「掲載料金が安い」ことです。大手の求人サイトと比べて価格が半分以下になっているケースもあり、企業にとって良心的に思われます。

しかし、安いからといってお金をかけずに採用できるわけでは無き事に注しておきましょう。

例え掲載料金が安くても、ドライバーを採用できなければ何の意味もありません。ドライバーを全く採用できず、ずるずると掲載を続けて大手の求人サイトを利用するよりも高い値段になってしまったというケースも多いようです。

また、最低契約期間もあるため、本当に安いかどうかは自分で判断する必要がありそうです。

ドラエバーの掲載料金形態は?

doraebver-min
ドラエバーの料金形態は、求人掲載料金とそれ以外のオプションをどれくらいつけるかで費用が変わってきます。

求人だけを掲載する場合は、初期費用6万円+月2~3万円(6~12ヶ月契約)が費用になります。

それ以外にも、スカウト機能やビジネスマッチング、データ分析ツールを使うかどうかで費用が変わります。

スカウト機能は月2万円、ビジネスマッチングは月1万円、データ分析ツールは月1万円です。

全てのプランが入っているのは、12ヶ月契約は月8万円、6ヶ月契約は12万円、3ヶ月契約は15万円となっています。

まとめると

・契約期間が長くなると、ボリュームディスカウトがある

・スカウトなどのオプション機能をつけることで費用は上乗せされていく

です。

ドラエバーの求人に応募は来る?来ない?

さて、肝心なところは「求人掲載したところで人が来るのかどうか」です。

ここに関しましては、「同じエリアで掲載している数」に大きく左右されます。200社などが掲載されているエリアだと、条件が比較されて見栄えが良くないと、ドライバーは応募してきません。

そのため、自社で求人を出すときには同じエリアでの掲載数を調べるようにしましょう。

ドラエバーの評判・口コミは?

利用/掲載するときは、評判のいいところに掲載したいですよね。

アンケートで得られたドラエバーのいい評判と悪い口コミをご紹介しておきます。あくまで1意見ですので参考までにして、判断してみてください。

ドラエバーの良い評判・口コミ

https://twitter.com/natunoumiha/status/1091487981024604160
やはり、ドラエバーの製作している漫画がドライバーにとっては非常にわかりやすく、転職に当たっての不安を払拭してくれるようです。

<その他の口コミ>
・料金が大手求人媒体より安く済む
・動画は結構見られていて、求職者からも評判がいい
・ドライバー専門だから、話が伝わりやすい

ドラエバーの悪い評判・口コミ


一方で、ドラエバーの最大のメリットである「運送会社が製作する自社の紹介動画」は、実際とは違う情報が載っていることもあるようです。

求人を掲載している運送会社は、新しくドライバーを採用するために動画を作っているので、多少事実とは異なる内容が含まれてしまうこともあるのではないでしょうか。

<その他の口コミ>
・全然応募が来ないが、契約期間が長いため途中で辞められない
・条件にあった人が全く来ない
・掲載してすぐには人が来るが、数ヶ月立つと音沙汰がなくなる

ドラエバー社員の口コミ

ドラエバーで働いている社員の口コミを見ていくと、全体として、挑戦的に仕事をすることができるという口コミが多いです。

https://en-hyouban.com/company/10200189224/6/

毎日の事務作業の中にも、掲載企業の人から感謝されることにやりがいを感じている人も多いです。

ただし、毎日の業務が少しずつ変わるため、毎日同じ業務を行っていたい方にはあまり向いていない可能性もあります。

ドラエバーは使うべき?

では、結論として、ドラエバーは使うべきなのでしょうか?使わないべきなのでしょうか?これも求職者であるドライバー側と採用する企業側とで分けて説明していきます。

求職者・採用される側:ドラエバーはいい求人があるの?ないの?

ドラエバーは、他のドライバー専門求人サイトと比べても掲載求人数が多くなっています。そのため、ドライバーの希望する求人が見つかるかもしれません。

しかし、ドラエバーは掲載料金が安いサイトなので、「採用に使えるお金が少ない企業=企業としてお金が少ない=給料も安い」という可能性があることに注意してください。

自分の希望のトラックを運転できたり、労働時間が短い場合でも、実は給料が低かったというケースもあるので、ドライバーの方はしっかりと給料も確認しましょう。

企業・採用する側の求人に応募は来るの?来ないの?

ドラエバーの口コミを見ると、「採用がとてもうまくいっている企業と、全く応募が来ない企業で極端に別れる」「最初1週間だけは応募が来るが、それ以降全く来ないので、年間契約は無駄になるケースが多い」とのでした。

ドラエバーは集客に関しては力を入れているため、求人内容がいい企業であれば自然と求人への応募はきます。

しかし、求人内容がそれほどドライバーにとって魅力的でない場合は応募はあまり望めません。

そもそも、ドライバーが掲載されている求人から選ぶという形式をとっている以上、待遇のいい会社に応募が集まり、待遇の良くない会社に応募が来ないのは当然のことです。

自社に応募が来ない、来ない可能性が高いと思う方は、求人だけでなく、「人材紹介」という直接ドライバーに会社を紹介して面接を設定してくれるサービスの利用も検討してみるといいかもしれません。

まとめ

ドラエバーについて色々まとめていきました。やはり人不足というところもあり、あまり求人に人は来ていないようです。

ただし、料金は比較的安いので「予算数万しか無いし、うまく行けばいいな~」くらいの人不足であれば、掲載する価値はあるかと思います。

求人広告より、人材紹介がオススメ?


最近、運送業界では人材紹介のサービスが増えている状況です。

人材紹介には、以下のような特徴があります。

1.無駄な広告費が発生しない

求人広告と異なり、人材紹介は成功報酬型で、転職が決まった時に初めて料金が発生します。
つまり、お金をかければ確実にドライバーを採用することが出来ます。
運送業界では、ここ数年で人材紹介が少しずつ始まりつつありますが、他業界では「人材紹介の方が良い」と色んな会社が気付き、利用企業がどんどん増えている状況です。

2.相性の良いドライバーを採用出来る

求人広告では、様々なドライバーから応募が来るかと思います。
なので、「大型免許を持ってる人が良い」と思っていても、求人広告では免許を持っていないドライバーからも応募が来て、無駄な面接などが発生してしまう事が多々あります。
人材紹介では、面接前にドライバーの情報を見て、面接するかどうか選ぶことが出来るので、無駄な面接が無いですし、相性の良いドライバーを採用することに繋がりやすいです。

このようなサービスの特徴から、私は求人広告より、人材紹介サービスを利用した方が良いと考えています!
もしご興味ある方は以下の記事を参考にしてください!
運送会社へオススメできる人材紹介会社をランキング形式で紹介しています。

>>【徹底比較】ドライバーの人材紹介会社ランキング!|正社員・契約社員の採用

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手