ヤマト運輸はノルマがあるの?クロネコヤマトのセールスドライバーの口コミからわかる実態!

   

ヤマト運輸にはノルマがあるらしいので、就職や転職を検討している方にとっては気になるところだと思います。ヤマト運輸ではどんなノルマがあるのか、口コミから詳しく解説します。

ヤマト運輸にノルマはあるの?

ヤマト運輸を利用した方からの口コミでは以下のような利用時に販売営業が行われていたことがわかります。

このことからもヤマト運輸の正社員には販売ノルマがあることが事実といえます。

ヤマト運輸の物販ノルマとは?

ヤマト運輸では、ヤマトホームコンビニエンスによるギフトやお取り寄せ商品を販売しています。

ヤマト運輸で働いていたセールスドライバー経験者の口コミによるとこれらの商品に対する物販ノルマが課せられていたことがわかります。

課せられるノルマも、2万円とかなり高額ですね。そしてノルマを達成できなかった場合には、厳しいプレッシャーも与えられていたようです。

そのためノルマが達成できなかった場合には、自腹を切り商品を購入してノルマを達成したことにしている人も少なくないそうです。

またクリスマス時期のケーキに代表される季節限定商品など、特定に商品に課せられるノルマも多いため、ノルマの達成が非常に難しいことも問題ですね。

このヤマト運輸のセールスドライバーに課せられるノルマは、一定額決まっているのでは、無く営業所によって異なるようです。ということは、先ほどの口コミのケースのノルマ2万円以上の営業所もある可能性も考えられます。

しかし、どの企業においても売上を立てていくのが企業の命題でありますので、営業という職種につく以上はノルマは避けられません。2万円ほどのノルマを高いと思うかどうかは個人の感性によるところになります。

ヤマト運輸の新規荷主獲得ノルマとは?

ヤマト運輸では物販以外のノルマとして新規荷主獲得も目標に掲げている場合もあるようです。新規荷主獲得というのは、法人などの定期的かつまとまった発送がある顧客に対する契約獲得営業です。

この新規荷主獲得ノルマに対しても厳しいプレッシャーが与えられることが多いようです。個人だけではなく営業所単位のノルマもあるため、非常に強いストレスを感じられる方もいらっしゃいます。

このようにヤマト運輸のセールスドライバーには、物販ノルマ、新規荷主獲得ノルマの2種類のノルマが存在しております。

ヤマト運輸の仕事はきつい?

ヤマト運輸の仕事は、厳しいノルマに加えて体力的な負担が大きい長時間労働もきつい仕事だと言われる要因になっています。中には1日14時間ほどの長時間労働が課せられていたドライバーもいました。

しかし、デメリット面ばかり取り上げてしまいましたが、例えば運送会社は14時間労働という会社も多く存在しております。そういった業界の中で、大手企業のヤマト運輸のドライバーの仕事には魅力的な面も見られます。

ヤマト運輸のドライバーはきついだけでなく楽しいこともある!

ヤマト運輸のドライバーの仕事のやりがいとして挙げられる意見としてお客様と直接触れ合える接客業務があります。お客様から直接感謝の気持ちを伝えられるのは接客業務ならではですね。

特に人と接することが好きな人は、やりがいを感じられる瞬間なのではないでしょうか。また働き方改革によってドライバーの業務時間の選択肢が増えました。

特にアンカーキャストという契約社員が採用されるようになったため、より沢山のライフスタイルに合わせた働き方が可能になりました。アンカーキャストは午後からの勤務で13:00~21:00の週休二日制が基本となっています。

このような労働時間だと趣味や育児、介護などプライベートも充実させることができますね。この改革によってヤマト運輸は以前よりも働きやすい環境に変わったという意見も多く見られます。

ヤマト運輸は契約社員から正社員になりやすい?

契約社員は、労働時間が短いため、仕事とプライベートの両立をりやすいのがメリットですが、収入面や安定性を考えると正社員を目指したい人も多いですね。

また、仕事面でも契約社員から正社員になったことでよりもやりがいを感じながら働けているという意見も見られました。きついと言われるヤマト運輸の正社員ですが、やはり正社員採用の魅力は大きいようですね。

ヤマト運輸では契約社員からの正社員採用を積極的におこなっています。実際契約社員の多くは2年以内に正社員になっているようです。

このように契約社員から正社員になりやすく、ライフスタイルによって労働環境を変えやすいのは、ヤマト運輸の大きな魅力ですね。

ヤマト運輸の仕事に向いてる人

契約社員(アンカーキャスト)と正社員(セールスドライバー)にはそれぞれメリットとデメリットがあるのがわかりましたね。ここではそれぞれがどのような人に向いているのか説明します。

契約社員(アンカーキャスト)

契約社員は労働時間が決まっているため、プライベートの時間を充実させやすいです。なので、子育てや趣味の時間など自分のライフスタイルに合わせた働き方をしたい人に向いています。

正社員(セールスドライバー)

正社員は安定した収入を確保できるのが大きなメリットです。ですが、物販ノルマが厳しいというデメリットもあります。なので物販ノルマをクリアできる自信がある人、安定した収入を確保したい人に向いています。

まとめ

ヤマト運輸のセールスドライバーのノルマについて紹介しました。セールスドライバーのノルマは物販ノルマ、新規荷主獲得ノルマがあり両方ともかなり厳しくなっています。

しかし、ヤマト運輸では契約社員としての働き方もあるため、このようなノルマをクリアできない人でも働きやすい環境でもあります。

また、正社員として厳しいノルマをクリアできた場合には高い報酬と安定した収入が得られるます。なのでこれらを目指す人にとっては魅力的な職場と言えますね。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

ドライバー求人検索

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手