エクスプレスエージェント(ドライバー専門の派遣/転職)の成果報酬/費用/口コミ/実績/評判を徹底解説!

   

ドライバーの人材紹介、派遣サービスを調べていると一度は「エクスプレスエージェント」という企業を目にしたことがあるのではないでしょうか。エクスプレスエージェントはドライバー派遣を中心に物流関連会社にドライバーを紹介する事業を行っている企業です。

今回の記事ではエクスプレスエージェントの口コミや評判を中心に紹介していき、エクスプレスエージェントを徹底解説していきます。

サイト名エクスプレスエージェント
トップページのURLhttp://www.ex-agent.co.jp/
会社名株式会社エクスプレス・エージェント
代表取締役名脇尾茂
本社所在地東京都墨田区太平1-14-1 2F
資本金2000万円
上場の有無
対応エリア関東、東海地方、関西の一部
会員数
公開求人数ドライバー職[派遣:6700件 正社員:34件]
非公開求人の有無
求人職種ドライバー
取り扱い雇用形態正社員・契約・派遣・パート・アルバイト・持込・請負

エクスプレスエージェントは、ドライバーの派遣をメインに行っている会社です。会社自体の設立は2008年と、運送業界で人材系のサービスを展開している会社の中では比較的早くにできた会社です。

取り扱っている求人数としては、派遣が約6700件ととても多いのが特徴です。一方で正社員としての転職・就職を取り扱っている求人数は50件にも満たず、派遣業がメインということが分かります。

求職者・ドライバー向けの特徴とは?

求職者の方にとって一番心配な点は、「果たしてエクスプレスエージェントが安心して使える転職サイトなのか」ではないでしょうか。まずはエクスプレスエージェントの特徴や信頼性について紹介していきます。

メインの求人は「派遣」

エクスプレスエージェントを利用する人は、派遣社員として働くことを考えている人が多いのではないでしょうか。

エクスプレスエージェントは特にドライバーの派遣に力を入れているので、派遣社員として働くことを考えている方にとっては、希望の仕事を探しやすい求人サイトとなっています。

求人数が圧倒的に多い

エクスプレスエージェントのドライバー職の求人数は「派遣」のみで6000件以上となっています。これは他のドライバー専門の求人サイトと比べると圧倒的に求人数が多くなっています。

例えば、ドライバー専門の求人サイトとして有名なドラエバーの公開求人数は1600件程度となっていて、いかにエクスプレスエージェントの掲載求人数が多いかが分かります。

他業界でも派遣事業を展開している

エクスプレスエージェントの事業は、メインはドライバーの派遣業ですが、ドライバーの派遣以外にも他の業界で派遣業を行っています。

そのため、派遣業に関しては非常に経験の多い会社であると言えます。会社として派遣業務に慣れているので対応がスムーズだったり、求職者としても使いやすい可能性が高いです。

採用担当者向けの特徴とは?

採用担当者の方が気になるのは、やはり費用や派遣されてくる社員の質などではないでしょうか。そこで、以下では主に費用や派遣社員の質について紹介していきます。

ドライバー派遣がメイン

エクスプレスエージェントはドライバーの派遣をメインに行っていることを上記で説明しました。

つまり、エクスプレスエージェントはドライバーの派遣に力を入れていて、運送会社はその恩恵を受けられるということになります。

一方で、求人数がとても多いので、一つ一つの派遣先への対応が隅々まで行き届いているか、というとそうでない可能性も高いです。つまり、派遣されてきたドライバーが使い物にならなかったり、問題を起こす可能性がある質の低いドライバーである可能性もあるのです。

派遣だけでなく、人材紹介型のサービスもある

メインの事業は派遣事業ですが、「人材紹介型」と呼ばれるサービスも展開しています。

人材紹介型とは、採用に至るまでは一切費用がかからないサービスの種類で、採用するまでに自由に面接を設定することができる優れたサービスです。

人材紹介型のサービスは、企業に合ったドライバーを選んで紹介するので条件のミスマッチが少なく、採用するまでお金がかからないので安心して使えるサービスとなっています。

しかし、エクスプレスエージェントはメインが派遣事業なので、人材紹介型のサービスを利用する場合には他の会社の方が優れたサービスを提供している可能性があります。

料金

エクスプレスエージェントの派遣社員は正社員と比べて賃金は高いのでしょうか?低いのでしょうか?

一般的に派遣社員は正社員と比べて賃金が割高です。なぜなら、派遣社員を雇用すると、派遣会社に手数料を支払わなくてはならないからです。

例えば、エクスプレスエージェントの場合のマージン率(支払う合計金額のうち、ドライバーではなく、エクスプレスエージェントに支払う分のお金のこと)と、1日の平均派遣料金は以下の通りです。

マージン率 【前期:28.8%】
派遣料金 1 日あたりの平均額 【前期:16,808 円】(1 日 8 時間あたり換算)

サービスによっては、これに加えて派遣社員募集のための求人掲載に料金がかかることもあります。

エクスプレスエージェントの口コミ・評判は?

ここまで、エクスプレスエージェントの特徴を解説してきましたが、エクスプレスエージェントを知るには、利用した人の口コミを聞くのが一番です。そこで、以下ではエクスプレスエージェントの評判や口コミを紹介していきます。

エクスプレスエージェントを使た求職者の口コミ

このように、エクスプレスエージェントの中には時給がかなり安く設定されているものもあり、ブラックな派遣先が多いという口コミもちらほら見受けられます。

もちろん全部が全部低賃金なわけではありませんが、求職者の方は応募する求人に気をつけた方がいいかもしれません。

エクスプレスエージェントを使った採用担当者の口コミ

エクスプレスエージェントを利用する企業は主に、派遣サービスを利用するケースが多く、口コミも派遣に関するものが多く、例えば以下のような評判があります。

「社員がケガをしてしまい働けなくなってしまった。繁忙期だったので人員を確保するためにエクスプレスエージェントを使ったが、新しく正社員を採用して教育をする必要がなく、即戦力になってくれたので助かった。だけど、正社員よりも割高でこの先ずっと派遣を使い続けることはたぶんない。」

派遣は「今すぐ人員がほしい」という場合にとても便利なサービスですが、派遣社員の時給は手数料も込みで高く設定されているので、よっぽどお金のある会社でなければ、ずっとサービスを使い続けるのは厳しいかもしれません。

エクスプレスエージェント社員の口コミ

転職サイトの評判を見てみましょう。

https://en-hyouban.com/company/10099026861/kuchikomi/

エクスプレスエージェントを運営している会社は「株式会社エクスプレス・エージェント」です。働いている方の口コミを見ると、全体的に悪い評価は少ないように見えます。

「土日も派遣先の企業への対応があり気が抜けないが、それに見合った給料はもらえている」と、給料の面でも待遇の良さがうかがえます。

エクスプレスエージェントを使うのにお金はかかるの?

では、実際にエクスプレスエージェントを利用するとなった場合、求職者、採用する企業側にはそれぞれ費用は掛かるのでしょうか。

求職者・採用される側:サイトの登録や転職成功したらお金がかかるの?

求職者は自らエクスプレスエージェントにお金を支払うことはありません。しかし、派遣先の企業が支払う報酬のうち、何割かはエクスプレスエージェントに支払われることになっています。

求職者は特に気にせず働いていればエクスプレスエージェントに提示された報酬がもらえますが、形としては働いた分の報酬のうちからエクスプレスエージェントにお金を支払っていることになります。

5-2.企業・採用する側:エクスプレスエージェントの掲載料金形態は?

エクスプレスエージェントの発行している料金形態によると、「派遣社員(全職種)の1日の平均の賃金が8時間換算で16,808円程度」となっています。

参照:https://www.ex-agent.co.jp/img/margin2018.pdf

ドライバーの場合、1日の労働時間が8時間より長いことが多いので、1日派遣を使うと2万円弱の料金がかかってしまう計算になります。

会社にはよりますが、このように派遣の利用は割高になってしまう可能性が高いです。そののためドライバーが不足していて、かつ、この先も働いてくれる人材が欲しい企業は、「人材紹介」と呼ばれる画期的なサービスを使ってみるのがおススメです。

エクスプレスエージェントは使うべき?

エクスプレスエージェントは、主に派遣でドライバーを紹介してくれるサービスでしたが、結局、使う価値のあるサービスなのでしょうか。

求職者・採用される側:エクスプレスエージェントにはいい求人があるの?ないの?

冒頭で説明したようにエクスプレスエージェントは掲載求人数がとても多いです。そのため希望に合った求人を見つけやすいかもしれません。

ネット上には「ブラックな派遣先が多い」という口コミも見られるので、派遣先を選ぶ際には十分に注意して選ぶのがいいでしょう。

企業・採用する側:エクスプレスエージェントの求人に応募は来るの?来ないの?

エクスプレスエージェントは、「会社の関係上、常に派遣社員を雇用しておかなければならない会社」「コストよりも売上を積まないと行けない状態の会社」には、とても向いているサービスです。

一方で、「人が(一時的に / 慢性的に)足りていなくて、今後も働いてくれる人材が欲しいという会社」「正社員として人を育てたいと考えている会社」にとっては、割高になってしまう派遣サービスよりも、正社員を雇用できるサービスがおススメです。

まとめ

エクスプレスエージェントはドライバー派遣をメインに派遣業を行っている会社です。派遣社員の雇用を考えている企業にとっては、希望にあったドライバーを雇用できる可能性が高いです。

ですが、ドライバーが欲しい企業が安易に派遣社員に手を出すのは、割高な費用がかかってしまいリスクが高いです。場合によっては人材紹介という正社員を雇用するためのサービスの利用を考えてみるのもおススメです。

求人広告より、人材紹介がオススメ?


最近、運送業界では人材紹介のサービスが増えている状況です。

人材紹介には、以下のような特徴があります。

1.無駄な広告費が発生しない

求人広告と異なり、人材紹介は成功報酬型で、転職が決まった時に初めて料金が発生します。
つまり、お金をかければ確実にドライバーを採用することが出来ます。
運送業界では、ここ数年で人材紹介が少しずつ始まりつつありますが、他業界では「人材紹介の方が良い」と色んな会社が気付き、利用企業がどんどん増えている状況です。

2.相性の良いドライバーを採用出来る

求人広告では、様々なドライバーから応募が来るかと思います。
なので、「大型免許を持ってる人が良い」と思っていても、求人広告では免許を持っていないドライバーからも応募が来て、無駄な面接などが発生してしまう事が多々あります。
人材紹介では、面接前にドライバーの情報を見て、面接するかどうか選ぶことが出来るので、無駄な面接が無いですし、相性の良いドライバーを採用することに繋がりやすいです。

このようなサービスの特徴から、私は求人広告より、人材紹介サービスを利用した方が良いと考えています!
もしご興味ある方は以下の記事を参考にしてください!
運送会社へオススメできる人材紹介会社をランキング形式で紹介しています。

>>【徹底比較】ドライバーの人材紹介会社ランキング!|正社員・契約社員の採用

【EU用】記事終わりCTA_22/09更新

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

 - トラック運転手

【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら
プレックスジョブは高年収のドライバー求人が豊富!
最新求人を探す