福山通運の給料/平均年収/月給はいくら?大手運送会社の給与事情を公開~

   

給料は、仕事を選ぶうえで、非常に重要なポイントになりますよね。もし、自分がしたい仕事であっても、給料が一定の水準でなければ生活していくことはできません。

そこで今回は、福山通運の給料をメインに、詳しくご紹介していきたいと思います。

福山通運の平均給料は?

福山通運の平均年収は、439万円です。年別に詳しく見ると、平成22年:447万円、平成23年:436万円、平成24年:437万円、平成26年:438万円、平成27年:443万円、平成28年:445万円です。

ここ数年における、年収推移は432万円(最低)~460万円(最高)となっています。

年代別での平均給料と平均年収は?

ここでは、年代別の平均給料と、平均年収を挙げてみたいと思います。

まず、20~24歳の男性は、平均給料20.2万円、平均年収293.2万円~323.2万円、25~29歳では、平均給料22.6万円、平均年収312.2万円~362.2万円、30~34歳では、平均給料26.7万円、平均年収327.8万円~427.8万円。

35~39歳では、平均給料27.7万円、平均年収338.7万円~442.7万円、40~44歳では、平均給料30.2万円、平均年収361.9万円~482.9万円、45~49歳では、平均給料33.8万円、平均年収418.8万円~540.8万円。

50~54歳では、平均給料36.2万円、平均年収469.5万円~579.5万円、55~59歳では、平均給料35.9万円、平均年収464.7万円~574.7万円、60~65歳では、平均給料24.4万円、平均年収291.1万円~574.7万円となります。

職種別でも給料や年収は変わる

福山通運には、事務員がいますが、大きく分けて、3種類の職種があります。1つ目が、転勤可能で、昇進の可能性もある、総合職、2つ目が、転勤可能で、特殊な資格を持つ、技術職。

特殊な資格とは、「整備士」などです。また、もう1つが、転勤せず、昇進もしない一般職です。この3つの職種では、給与体系も変わってきます。1つ1つ、見ていきましょう。

総合職

まずは、総合職です。平均給料40.8万円、平均年収533.0万円~633.0万円です。総合職は、昇進もありますので、各階級の平均給料・平均年収も見ていきましょう。

まず、主任では、平均給料28.4万円、平均年収440.6万円です。次に、係長では、平均給料32.0万円、平均年収497.4万円です。

続いて、課長では、平均給料42.3万円、平均年収657.2万円です。更に、部長では、平均給料46.8万円、平均年収726.5万円です。

技術職

次に、技術職では、平均給料28.5万円、平均年収343.1万円~443.1万円です。ここには、各種資格手当が含まれているかと思います。

一般職

最後に、一般職です。一般職では、平均給料29.1万円、平均年収352.2万円~452.2万円です。

しかし、私は、一般職として、約10年間勤めましたが、平均給料は、約15万円~約20万円、平均年収は、約195万円~約260万円といったところでした。

私が、勤めていたのが、南東北福山通運の某中核支店だったので、もしかしたら、上の資料は、福山通運本体や、本社、大きい支店などのものかもしれません。

福山通運の賞与は?

福山通運の賞与は、概ね平均給料の4か月分といったところでしょうか。しかし、重ねての説明ですが、私の場合は、賞与は、約1か月分強でした。

ここでも、やはり、福山通運本体や、各本社、大きい支店との違いがあるかもしれません。

ドライバーは平均よりも高い所得を得ることも可能

ドライバーと事務員では、給与体系が異なり、ドライバーは、基本給に歩合制も合わせられているので、個人の頑張り次第で、給料アップも望めます。

具体的には、集荷の荷物の量や、配達の荷物の量をふやすことなどです。しかし、配達の荷物の量は、自分ではなかなか増やせません。そこで、新規顧客を営業で獲得して、取り扱いの荷物の量を増やせば、給料アップにつながります。

また、微々たるものですが、「味のふるさと便」という物品販売でも、1個につき、50円のキャッシュバックがあります。

また、地域ごとに班を組んで、集荷・配達に当たっているのですが、その班の班長になると、班長手当がもらえます。

ヤマトや佐川急便と比較してみると

私が勤めていた、南東北福山通運某中核支店では、「福山通運では、給料が安いから」という理由で、ヤマト運輸や、西濃などに転職するドライバーも少なからず居ました。

推測するに、ヤマト運輸などは、業務内容も福山通運に比べると、ハードなのではないかなと思います。残業が多そうだし、取り扱いの荷物の量も比較的多いと思います。

全て、ひっくるめて、少なくとも、ヤマト運輸と比べると、給料は、安いと思います。ただ、「給料が安いから」という理由でも、他の理由でも、佐川急便に転職していくドライバーは、いませんでした。

推測するところによると、佐川急便は、給料がそんなに変わらないのではないかと思われます。

まとめ

福山通運は、運送業界大手では、決して、高い給料水準とは、言えないと思います。しかし、業務的には、給料に見合った内容なのではないかと思います。

ドライバーは、頑張り次第で、給料アップも望めるし、やりがいはあると思います。運送業界の入り口には、適していると思います。

【EU用】記事終わりCTA_22/09更新

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

 - トラック運転手

【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら