西濃運輸の面接対策!よく聞かれる質問の回答例や志望動機/自己PRの答え方

   

西濃運輸に転職を検討している方にとって、面接でどういった質問をされるのかは気になるところですよね。

面接の内容を事前に知っておけると、安心して選考に進むことができます。

この記事では、面接でよく聞かれる質問やそれの回答例、志望動機や自己PRの答え方についてご紹介いたします。

西濃運輸の面接でよく聞かれる質問とは

西濃運輸の面接で多く見られる質問内容を口コミから集めました。それぞれの質問内容と良い回答、悪い回答例を紹介していきます。面接でのアドバイスも交えながら紹介していきますので、面接に役立ててください。

志望動機

面接でほぼ確実に効かれるのが志望動機。なぜ自社で働きたいと思ったかという質問は、どの企業の面接でも良く聞かれる質問ですね。

志望動機を聞かれるのは、志望度の強さと会社に合っている人材なのかを知りたいことが大きな理由と考えられます。特に運送業では、長く働いてくれる人を採用したいという考えが強い傾向にあります。

なので、志望動機を聞かれた場合には、志望度の強さと会社の考え方に合っていること、運送業に対する適応性をアピールできると効果的になりますね。

これらをアピールできる回答としては、運送業が自分のやりたい仕事であることが望ましいです。

 

例文
私は、運転が大好きなのでトラック運転手になりたいと思いました。以前もドライバーの経験がありますので、即戦力として活躍できます。大型自動車免許も取得しましたので、免許を活かせる大型トラックの運転手を希望します。

悪い回答例としては、給料や休日数、労働時間のことばかり言うことです。このような回答だと仕事が楽だから、簡単に稼げるなどの理由で志望していると思われてしまうので注意してください。

また、志望動機の質問では併せて前職の退社理由、なぜ同業他社ではなく自社で働きたいのかも良く聞かれる質問です。

前職の退社理由は、面接者の仕事の責任感、熱意などを知るためよく質問されます。退社の理由は、ほとんどがネガティブなものですね。ですが、面接ではポジティブに思える内容として話してください。

収入面の理由では、自分を正当に評価してくれる会社で働きたかったから。人間関係が原因の場合は、尊敬できる人達と同じ理念を持って成長しながら企業貢献したいから。

このように、前向きな考え方で前職を辞めたと答えましょう。なぜ同業他社ではなく自社で働きたいのか?という質問には、西濃運輸が他社に比べて優れていると感じたところを答えると良いです。

回答例としては、よりお客様目線を大切にしている。社員の意見を取り入れてもらえる。入社後即戦力として活躍できる。などが良いですね。

自己PR

自己PRは、自分の長所を積極的にアピールできる場でもあります。なので、この質問では、しっかりと自分がドライバーに適していることをアピールしましょう。

運送業の面接での自己PRで高ポイントになるのは、体力、集中力、コミュニケーション能力です。

この中から特に自分で自身がある面をアピールしていきましょう。まず体力です。体力は、力仕事の要素も大きいため欠かせない要素ですね。

例文
学生時代は、ずっと部活動で身体を鍛えていましたので、体力に自信があります。なので身体を動かす仕事こそ自分に向いていると思います。

集中力の有無は、事故に大きく関わるため、アピールポイントとしても効果的です。

例文
私は、集中力を持続できることが長所です。なので、長時間の運転でも安全運転を続けられる自信があります。

コミュニケーション能力は、接客の要素もあるドライバーに求められる能力なのでアピールしましょう。

例文
学生時代は、飲食店で接客業のアルバイトしていました。なのでドライバーとしてもお客様と良好なコミュニケーション取れます。

飲酒について

面接では飲酒について質問されることも多いようです。交通事故を避けるため、飲酒運転をおこなさいため、運送会社としても事前に飲酒の有無を確認しておきたいからと考えられます。

ですが、飲酒自体に問題があるわけでわありませんね。なので飲酒をするのなら、正直に話したほうが良いです。

飲酒が特にマイナス要素になるわけではないですから。そのときには、飲酒運転を絶対にしないことを宣言しておくと好印象を与えられます。

交通違反・事故歴について

ドライバーの仕事をする上で、交通違反・事故歴があるのかも当然聞かれる質問ですね。過去5年以内に交通違反や事故歴があるかを確認のために聞かれます。

この質問では、うそをついても確実にバレます。なので交通違反や事故歴があった場合は正直に答えましょう。

交通違反や事故歴があったとしても正直に話し、反省していることを理解してもらえれば悪い印象にはなりません。

西濃運輸の面接を受ける際の注意点

ここでは、西濃運輸での面接の注意点を解説します。面接は、面接内容が最も重要ですが、それと同等に時間厳守や良い第一印象を与えることも大切な要素なので、事前に対策しておきましょう。

時間は厳守しよう

社会人にとって時間厳守は常識ですね。面接に遅刻すると、いい加減な性格や就職に対して熱意が無い、とう印象を持たれてしまいます。なので、必ず時間を厳守して遅刻しないようにしましょう。

西濃運輸では都心部に支店がある場合も多いですね。都心部は渋滞などの交通状況によって移動時間の計算が狂うことがよくあります。なので、時間に余裕が持てるように早めに行動しましょう。

また、時間に余裕がある場合でも目的場所を正確に把握しておかないと、当日に目的地が見つからず面接に遅刻してしまう可能性があります。

このようなことが起きないためにも事前に面接場所を把握しておくと良いです。

第一印象が大事

面接では、第一印象に良い印象を与えることが大切になります。接客、営業も行うセールスドライバーの場合は、特に第一印象が大切になります。

身だしなみを整える、姿勢を正す、ハキハキした受け答えなど、簡単なことでも第一印象は良くなります。

  • 身だしなみを整える

身だしなみの乱れで目立つ箇所は、ネクタイの緩み、襟の折れ、寝癖が付いているなどです。これらは、面接直前でも直すことができますので、面接前に確認しておきましょう。

  • 姿勢を正す

姿勢が悪い人は、意識しないと猫背になりやすいです。猫背は、不健康や暗いといった印象を与えてしまいますので、正しい姿勢で面接を受けましょう。

背筋を伸ばすことを常に意識できれば、姿勢は悪くならないです。できない人は、前もって練習しておきましょう。

  • ハキハキした受け答え

小さな声での会話や、答えがあいまいな回答などが面接時に悪い印象を与えます。なので大きな声でハキハキと受け答えをしましょう。また、質問の答えも、はい、いいえが相手に伝わるようにしっかりと答えましょう。

西濃運輸の一次面接に合格した後の流れ

西濃運輸の採用試験では、一次面接に合格したら、以下のような流れで進行していきます。

  • 適性検査
  • 支店長と二次面接
  • 必要書類の用意
  • 健康診断
  • 適性検査

適性検査は独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)によって行われます。適性検査で運転の癖、長所と短所を調べ、ドライバーとして適しているかを検査します。

検査内容は動作の正確さ、判断と動作のタイミング、注意力の配分、視覚機能です。これらの検査にそれぞれ点数が付き、その点数が西濃運輸の基準点を超えると合格になります。

  • 支店長と二次面接

支店長との二次面接は、主に入社の確認作業の面が強いです。そのため、二次面接で落とされることは、ほとんどないようです。

  • 必要書類の用意

入社に必要な書類を提出します。住民票、免許証のコピー、賃貸契約のコピーといったものを提出する必要があります。

  • 健康診断

最後に健康診断を行い、健康面での問題を調べます。健康診断では、医師のサインが必要になります。

この健康診断に引っかかってしまい、不採用になってケースもあります。なので、一次面接に合格した場合でも採用が決定したわけでは無いので注意してください。

まとめ

西濃運輸の面接内容と面接後の流れについて解説しました。いかがでしたでしょうか。

面接では、よくある質問例とその回答例を紹介しました。また質問の回答と同様に重要になる第一印象をよくする方法についても紹介しました。

西濃運輸では、一次面接に合格しても即採用というわけでは無いです。その後にある適性検査や健康診断に通らないと不採用になるケースもあります。なので、一次面接以降の流れについても解説しました。

面接の質問内容その答え方を事前に練習しておけば、面接でも良い印象を与えられることに繋がります。このことは、採用の可能性を大きく高めることに繋がるので、参考にしながら事前にしっかり対策を施しましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手