トラック運転手の派遣の仕事内容や給与面を解説!禁止されてるって噂はホント?

      2019/02/13

 

この記事では派遣でトラック運転手として働く際の仕事内容や給与条件、メリットやデメリットについて書いています。

 

どういう仕事だったらより高い給料をもらえるのか、仕事はキツいのか、など気になる方はこの記事を参考にして下さい。

 

そもそも禁止?トラック運転手の派遣

まる_正解

 

トラック運転手を派遣で雇用することについて禁止されているのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

 

法律でトラック運転手に選任できないと定められている方は下記の条件のいずれかに当てはまる方です。

 

①日雇いの方
②2ヶ月以内の期間を定めて働く方
③試用期間中の方(14日以上の雇用に至った方を除く)

 

つまり雇用期間が3ヶ月以上の契約の派遣スタッフであればトラック運転手は可能ということになります。上記の条件に反してトラック運転手を専任した場合には事業者に処分が課されます。

 

派遣でトラック運転手は稼げる?思わぬ落とし穴

失敗_崩れている

 

トラック運転手で派遣と正社員との違いは主に以下の点です。

 

1.土日休みや残業が意外と少ない
2.長時間働いて稼ぐことができない
3.長期間同じ会社で働くことができない

 

それでは下記で解説していきます。

 

1.土日休みや残業が意外と少ない

 

派遣のトラック運転手は時給で給与が計算されるため、企業側も必要な時間だけ働いてもらおうとします。

 

そのため、夜間の割増時間帯の業務が少なかったり、労働時間も8時間がほとんどで残業が少ないケースが多いです。

 

2.長時間働いて稼ぐことができない

 

1.で述べたとおり、残業が少なく労働時間も定時退社が多いということは残業代や夜間手当などは支給されません。

 

一般的なコンビニのアルバイトよりは時給は高いですが、意外と待機の時間があったりして思ったより稼げないことが多いです。

 

3.長期間同じ会社で働くことができない

 

派遣のトラックドライバーは法律で2ヶ月以上の雇用を約束しなくてはならないと決まっていますが、だからと言って長期間雇用される訳ではありません。

 

基本的には労働時間に融通の効く、正社員で業務がさばけるようになれば派遣の契約は終了させる企業がほとんどです。短ければ3ヶ月程度で契約を終了するケースもあります。

 

派遣トラック運転手の給与条件

お金_給料

 

それでは具体的な給与例を挙げていきます。

トラック運転手の求人は下記のように運転するトラックの大きさに応じた求人を出すことが多いです。

 

・大型トラック(8t)
・中型トラック(4t)
・小型トラック(2t)

 

各トラック別にドライバー派遣ドットコムの東京でのトラックの大きさ別の求人を参考にまとめた給与例を挙げていきます。

 

・大型トラック(8t)
時給 1,400円程度
日給 1万5,000円程度
月給 30万円
・中型トラック(4t)
時給 1,200円程度
日給 1万2,000円程度
月給 26万円程度
・小型トラック(2t)
時給 1,100円程度
日給 1万1,000円程度
月給 24万円程度

引用元:ドライバー派遣ドットコム

 

上記は東京での求人の価格帯例です。トラックの大きさが大きいほど給与面でも高くなっています。中型以上のトラックに乗車するには中型・大型免許が必要ですので注意して下さい。

 

派遣トラック運転手に向いている人はどんな人?

トラック_景色

 

以上から働き方の特徴や給与面について述べましたが、実際に派遣トラック運転手として働く人は下記に当てはまる方がいいと思います。

 

1.運転が好きな人
2.無理なく時給の高い仕事で働きたい人
3.人間関係を意識せずに働きたい人

 

それぞれを以下で解説していきます。

 

1.運転が好きな人

 

トラック以外の運転する仕事でもそうですが、やはり車を運転することが好きな方には転職と言えます。ただし意外と空車時間や待機時間もあるので、8時間ずっと運転するわけではないことには注意が必要です。

 

2.無理なく時給の高い仕事で働きたい人

 

定時が少なく、時給もアルバイトよりは良いことが多いので、無理なく時給のいい仕事がしたい方には向いているといえます。

 

またエリアも広範囲に渡って求人があることが多いので、地方に在住の方でも就きやすい職業と言えます。

 

3.人間関係を意識せずに働きたい人

 

運転をして車の中に1人(2人での業務もあります)でいる時間が多いので、一般的な会社での働き方に比べて人間関係では苦労しているという声は少ないです。

 

その分、車内での昼食なども多くなるので栄養の偏りには注意が必要です。

 

トラック運転手の求人を探すには

 

トラック運転手の求人は企業によって求められる資格が異なったり、提示している条件が異なることが多いので、求人サイトを使って比較しながら決めることをおすすめします。

 

私が確認した中では、転職エージェントサービスのDODAが、多くのトラック運転手案件を扱っているのでおすすめです。

トラック業界に精通しているエージェントもいるので、まずは登録だけ済ませて、どんな案件があるのか見てみることをオススメします。

 

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手