ミキサー車運転手の平均年収は?都心と地方で給料に〇〇円の差が!

   

ミキサー車運転手への転職を検討されている方が一番気になることは、年収についてのことですよね。

転職する前にしっかりと年収を把握しておくことは、生活をしていくうえでも仕事を続けていくためにも、非常に重要なポイントではないでしょうか。

そこで今回は、ミキサー車運転手の気になる年収について詳しくご紹介していきたいと思います。

ミキサー車運転手の平均年収

ミキサー車運転手の平均年収は300万円といわれています。

また、ミキサー車などの専門車両は日給制が一般的であり、1日働いて12,000円が相場です。

平均年収を稼ぐためには経験を積み、スキルを上げて、日給を上げることが重要になります。

専門車両は、特定の製品を運ぶ仕様であるため、ほかの製品を運ぶことができません。

そのため、製品を運ぶ必要がなければ仕事が休みになり、日給を稼げない日もあるのです。

ミキサー車運転手の平均月収

平均月収は25万円ほどです。

しかし、天候によって仕事が休みになることも多く、安定しないことが特徴です。

反対に、休みが続いた後は納期が迫ってしまうこともあり、残業が続くケースもあります。

一般的には日給制となりますが、会社によっては契約社員として働ける場所もあるため、働く環境にこだわる場合は勤務先が限られてしまうでしょう。

ミキサー車の車種別トラックの平均年収

大型トラック

大型トラックの場合、平均年収はボーナス込みでおよそ440万円、平均月収は35万円です。大幅に下がることはなく、400万円台で安定しています。

大型トラックは、運送業界の中でも上位に入り、職業別で見た場合でもトップ20には入る年収です。

中型トラック

中型トラックの場合、平均年収はボーナス込みでおよそ400万円平均、平均月収は30万円です。

過去のデータでは、400万円~450万円で推移しており、職業別で見ても高い数字であるといえるでしょう。

小型トラック

小型トラックの場合、平均年収ボーナス込みで390万円、平均月収は30万円です。過去のデータでは、400万円前後で推移しています。

大型トラックとは差がありますが、ミキサー車など専門車両と比較をすると高い数値です。

ミキサー車運転手の求人情報1

都市部の求人では、平均月収30万円です。

東京都23区内で出されている求人を例にとってみてみましょう。

東京都にある会社の求人の場合、週1日から勤務可能、日給制となっており8:00~17:00の実働8時間となります。

早く終わっても日給分は支払われることが魅力ですし、配達エリアも23区内であり、スケジュールも余裕をもって組まれているため無理なく働けます。

ミキサー車運転手の求人情報2

地方の求人では、平均月収25万円です。

では、京都府にある会社の求人を例にとって見てみましょう。

月給25万~40万円と経験によって変化します。

免許を取ったばかりの人でも歓迎している点が魅力です。

社会保険完備、勤務時間は8:00~17:00で月に20時間程の残業がありますが、残業代は支給されます。

ミキサー車運転手の年収は、都市部と地方で差がある

都心部では平均月収が30万円であるため、アルバイトであっても年収360万円を稼ぐことができます。
都心部になると、ミキサー車運転手全体の平均月収よりも高いです。

地方では月収の平均が25万円であり、年収も300万円となります。

都心部・地方共に、経験がある場合には月収も高くなる傾向があるのです。

しかし、初めて働く場合には、都心部と地方で数十万円の差があることを認識しておく必要があるでしょう。

まとめ

ミキサー車運転手は天候に左右される仕事でもあり、悪天候で仕事が無くなることもあるのです。

日給で働いているケースが多いため、仕事が強制的に休みになり、平均年収に届かない場合もあります。また、残業が多いことも特徴です。

デメリットもありますが、大きな車体を運転するミキサー車運転手の年収は、運送業界の中でも高いといえます。

平均年収に届くためには、残業代の有無、経験による月収や日給の変化なども確認して会社を選ぶ必要があるでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)アフィなし

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

【3位】 マイナビジョブ20's


マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's

 - トラック運転手