ルート配送の給料・年収はどのくらい?仕事内容別の平均月給を徹底解説!

   

ルート配送ドライバーの給料は会社によって幅はありますが、人材不足のため比較的待遇が良い傾向があると言われています。ルート配送への就職・転職を検討している方に役立つ、ルート配送の仕事内容別に平均給料を比較した結果を紹介します。

ルート配送の平均給料は安い?高い?徹底比較

ルート配送の仕事は毎日決まった場所に配送することです。長距離トラックの運転手よりも労働時間が短く、時間も規則的なことから給料は低めに設定されています。平均すると月収20~35万円ほど、年収では300~450万円ほどです。

コカコーラのルート配送

コカコーラは日本で最大の飲料メーカーで、国内には台数トップの83万台の自動販売機が設置されています。コカコーラのルート配送ではそういった自動販売機の補充、コンビニや飲食店、スーパーなどに商品を届けてまわるのが仕事となります。

一日の動きの例としては、

朝8:30に出勤 →午前中に担当している自動販売機に補充して回る →昼食 →コンビニなどに商品を納入 →17:30に退社

といったものです。

ドライバーの仕事としては時間が安定していて、規則正しい生活をおくることができます。
東京都内では月給25万円ほど、地域によっては月給22~23万円ほどで年収では300~350万円前後となっています。

コンビニのルート配送

コンビニのルート配送は決められたエリアの中にあるコンビニに様々な商品を配送するのが基本的な仕事となっています。コンビニ会社によって多少の違いはありますが、普通の商品は1日に1回、パンやおにぎりや弁当などは1日に2回~3回配送されます。

コンビニは年中無休のところが多く、カレンダー通りに休日は取れないことは覚悟しておかなければいけません。また、季節ごとに配送する商品は変わりますし指定された時間に遅れてしまうとコンビニの販売に影響を与えてしまうため時間は厳守しなければいけません。

特に早朝の配送があることで労働時間は変則的になることもあり、その分ルート配送としては高めの給料が設定されています。月給が25~30万円ほど、年収だと450万円前後になっています。

ヤクルトのルート配送

決められた配送先を朝から夕方までかけて配送していくのが仕事となります。だいたいトラックに1日の配送先10~20件くらいの荷物を積み込んで出発します。配送先によって毎日のところや週に1回のところがあります。

また、ヤクルトには自動販売機もあります。これらの自動販売機に補充して回るというのも仕事ですが、この際賞味期限をチェックしていくのも重要な仕事となります。

ヤクルトのルート配送は契約社員として雇用され、正社員に登用されることもあります。だいたい月給は25万円前後、それに成果給が3~7万円ほどがプラスされます。そうすると平均的には月給30万円前後年収では400万円前後となります。

生協のルート配送

ルート配送の中でもかなり厳しいとされているのが生協のルート配送です。朝に荷物を積み込んで出発し、1日に80件前後の配送先を回ります。たいていは曜日と時間帯が決まっています。

配送を終えたら紙の注文票をまとめて提出し終了となるのですが、とにかく覚えることが多いのがこの仕事です。配送先の家を数百件暗記すると同時に直接渡すのか玄関先に置くのかなど家によって違う条件を覚えなければいけません。

さらに新規配送先開拓なども同時に行う場合があるためにかなり仕事量は多くなります。

給料は月給25万円にインセンティブ給がプラスされるといった形でだいたい30万円前後ほどになります。年収は400万円前後です。

ルート配送に転職すると給料はアップする?

とにかく最近ではドライバー不足が問題となっており、比較的転職しやすい状況にあります。会社にもよりますが、現在勤めている会社よりも高い給料を得ることも十分に可能でしょう。

ルート配送の給料の仕組み

ルート配送といっても朝から夕方までの時間が規則的なものと、早朝や深夜に配送するものがあります。そういった不規則な時間帯のものはベース給が高く設定されていたり、早朝手当や深夜手当がつく場合があります。

新規の顧客を獲得すると別に手当がついたりすることもありますので、多少の変動があります。働く時間帯や給与面のバランスを考えるようにしましょう。

まとめ

ルート配送は長距離ドライバーなどと比べると比較的時間が規則的で配送する範囲も狭いものとなります。それだけに件数が多くなったりすることはあります。この仕事を選ぶ際はメリットとデメリットをよく考え、自分の性格などと合わせて志望するのが良いかもしれません。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント 公式サイト >>

【3位】 マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's 公式サイト >>

 - トラック運転手