高卒でトラック運転手になる方法。年収は高い?仕事内容は?

   

最近では運送業界において、若手不足が叫ばれており、高卒などの若い人材を求めている会社も増えてきました。
そこでここでは、高卒でトラック運転手になる方法や、高卒で働いた場合の年収などを紹介しています。

高卒でトラック運転手の仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

そもそも高卒でトラック運転手になれる?求人ある?

結論から言うと、高卒でもトラック運転手になることは可能です。
最近では、準中型免許という新しい免許が生まれ、18歳以上で運転できるトラックの幅が広がりました。
これにより、高卒など、若手で働きたい人達を採用する会社がどんどん増加していくと考えられます。

ただ、「トラック運転手」と言っても仕事内容は様々なので、高卒で就職できるドライバーの種類を紹介したいと思います。

就職できるドライバーの種類|高卒トラック運転手

高卒の方は運転歴が浅いため、就職できるドライバーの種類が限られています。
そのため、ここでは高卒の方でも就職できるドライバー業務を紹介したいと思います。

小型トラックドライバー(普通自動車免許)

主に、宅配業務、ルート配送、引っ越しなどを担当することが多いです。
大型・中型トラックが主要な都市から都市へ荷物を運び、その都市の中で地域別に運ぶのが小型トラックドライバーの仕事になります。
実際に運ぶ物は様々ですが、例えばルート配送ではドラッグストアへ商品を運ぶような仕事もあります。

軽貨物配送ドライバー(普通自動車免許)

小包や封筒など比較的軽い荷物の配送や、集荷希望の荷物の引き取り、ネットショッピングや百貨店の生鮮食品の配送など、配送内容は多種多様です。

宅配ドライバー(普通自動車免許)

主にヤマト、佐川などの会社にて、小包や封筒などを配送します。
一般の方へ荷物を届けることが多いと思われがちですが、他会社への宅配もあります。

バイク便(原動機付自転車免許・普通自動二輪車免許・小型特殊自動車免許)

バイク便は、指定の場所へ配送物を引き取りに行き、指定の場所へ運びます。
こちらのソクハイというサービスのページを見ると、仕事内容がイメージしやすいかと思います。

年収は高い?高卒トラック運転手

ごく普通ですが、若手だと年収は低い傾向にあります。
ただ、トラック運転手などのドライバー業界では、年収が高い大型トラックなどを運転するための大型免許は、そもそも21歳以上でなければ取れないなどの制限があります。
そのため、どうしても給料の低いドライバーの職種に就く傾向が強いです。

以下は年齢別の平均年収です。
高卒の人は含まれていないですが、20歳の方と同じぐらいの年収だと考えておけば大丈夫です。
トラック運転手(ドライバー)_平均年収
引用元:平均年収.jp

これだけを見ると、月給14万円とかなり安いように見えます。
しかし、きちんと年収の高い求人を探すことで、月給はもっと上がります。
なので次に年収が高い求人を探す方法を紹介します。

年収が高い求人を探す方法まとめ

若手は年収が低い傾向にありますが、もちろん会社や仕事内容によって年収は変わります。

例えば以下は会社の種類別の平均年収です。(※全年齢が対象)
運送会社:380万円
物流会社:390万円
宅配会社:370万円
引っ越し会社:375万円

このように会社の種類によって、年収が最大で20万円も差が出ます。
そのため、きちんと正しい方法で、会社選びをすることをオススメしています。

求人サイトで探そう|高卒トラック運転手

求人サイトには、様々な会社情報が記載されているので、正しく比較することが可能です。

例えばイーアイデムという求人サイトでは、高卒で就職できるドライバー系の職種で検索したところ、未経験OKで、月給25万円の仕事が紹介されています。
イーアイデム_求人_1
引用元:イーアイデム

この仕事であれば、年収300万円になるので、20代トラック運転手の平均年収の1.3倍ほどになります。

一手間かけるだけで、これほど年収に差が出るので、きちんと求人サイトなどで比較することをオススメします。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)アフィなし

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

【3位】 マイナビジョブ20's


マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's

 - トラック運転手