なんでトラック運転手は道を間違えないの?トラック運転手に聞く効率的な道の覚え方とは

      2018/06/10

トラック運転手は目的地まで荷物を届けることが仕事ですが、新しい道でも迷わずたどり着けるのってすごいと思いませんか?

トラック運転手になりたいけど、道を覚えられるか不安…」「方向音痴でもトラック運転手になれるの?」と不安な人も多いと思いますが、実はコツさえ覚えれば、道を覚えることはできるのです。

今回は現役トラック運転手に聞く、効率的な道の覚え方をご紹介します!

トラック運転手が道に迷ってはいけない理由

トラック運転手が道に迷っていけない理由は大きく2つあります。

①時間通りに荷物を届けないといけないため、そして②長時間労働をしないようにするためです。

まず、トラック運転手は決められた時間通りに目的地に到着する必要があります。特にスーパーやコンビニなどへの商品配送は、配送が遅れるとたくさんのお客さんに迷惑がかかってしまうため、さらに時間にシビアになります。

参考記事:コンビニのトラック運転手ってどんな仕事?コンビニ配送業務をご紹介!

また、トラック運転手は、仕事の性質上、労働時間が長くなりがちです。効率的に走らないと、休憩が計画通りに取れず、長時間労働により体を壊してしまいます。

道を間違えず効率的に配送することは、お客様のためだけでなくトラック運転手自身のためにも大切です。

トラック運転手の道の覚え方

トラック運転手はどうやって道を覚えているのでしょうか?

実際にトラック運転手が使っている方法をご紹介します!

先輩ドライバーに地図を描いてもらう

会社に入りたての時期や、新しいルートで運送するときは、遠慮なく会社の人に聞きましょう

運転のプロであるトラック運転手が集まっているのですから、ネットで調べるよりずっと確実な情報が得られます

先輩ドライバーは休憩所やガソリンスタンドの場所などにも詳しいため、一人で調べるよりよりよいルートで走ることができるはずです。

もし、先輩ドライバーが一度行ったことがある道なら、その先輩に地図を描いてもらうことをおすすめします。信号待ちの時間で地図を見ると時間がかかるので、あらかじめルートを描いた地図を印刷して持っていくと良いでしょう

ランドマークとなる建物で道を覚える

運転中道を覚えるには、道だけではなく、周辺の景色を確認しながら運転しないといけません

景色を見ていると、コンビニや目立つ建物など、ランドマークとなる建物が見えてきます。川や橋、変わった標識なんかでもいいでしょう。特に曲がり角の目じるしを覚えてください。その記憶によって、自然と道も覚えることができます。

配達の仕事であれば、ある程度ルートが決まっているはずなので、この方法で道を覚えるとより効率的に道を覚えることができるでしょう。

大きな地図を常に意識して走る

道を覚えるためには、出発地から到着地までの全体地図を把握しながら走ることが効果的です

一般的に、道を覚えられない人は、道筋を1本線でとらえる傾向があると言われます。

1本道ではなく、出発地から見て到着地はどの方角に、どれくらいの距離あるのか、ということを地図で把握するのです。そうすると多少道を間違えても最終的には目的地にたどり着くことができるし、道の覚えも早くなります。

この「地図で把握する」作業は、できれば乗車前に大体の地図をインプットしておくことをお勧めしますが、時間がなかった場合でも、運転後に地図で復習することで道を覚えることができます。

(参考サイト:教えて!goo

最後に

いかがだったでしょうか?

道を覚えるのが苦手だという方は、ぜひこの記事で紹介した方法を参考にしてください!

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)アフィなし

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

【3位】 マイナビジョブ20's


マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's

 - トラック運転手