トラック運転手の服装はコレで決まり!作業・転職面接のオススメ服装

   

トラック運転手への就職や転職を考えている方にとって、面接時の服装が分からない方や作業服は何を用意していいか分からない、という方が多いのではないでしょうか。

この記事では、面接時に服装で失敗したと思ったり、みんなと違う作業服を購入して後悔することがないように、運転手の服装に関する疑問にお答えしたいと思います。

運転中の服装は?

トラック運転手の基本は作業服ですが、運転中はその限りではありません。

特に中・長距離ドライバーともなれば運転時間は長くなりますので、会社で許可されていれば楽な服に着替える人もいます。積み下ろしで汗をかくので、中には運転用のTシャツを用意している人もいます。

安全靴が蒸れるので履き替える人も多いですが、サンダルは道路交通法違反になりますので、必ずバックベルトや鼻緒などで足に固定できるものを選ぶ必要があります。

制服がある会社とない会社がある

大手の運送会社では、勤務中は常に制服を着用する義務ところもあります。逆に、制服のまま仕事帰りに遊びに行くことが禁じられている場合もあります。

中小・零細企業になると、支給される作業着は上着のみ、または制服がないという会社も少なくありませんが、取引先によっては社名の入った制服を着ていないと入場禁止というところもあります。

服装自由な会社でも、動きやすさを考慮すると必然的に作業服に辿り着くことになります。

積み下ろし作業中の服装は?

基本は動きやすい作業服がオススメ

積み下ろしは作業服が基本です。ジーンズなどは動きにくいですし、ポケットを必要とする状況が多くなりますので、作業服でないと不便です。

制服がスラックスの会社では、腰ベルトに取り付けられる作業用ポーチが便利です。

暑い日はハーフパンツで作業することも

夏場は熱中症予防のため、制服としてハーフパンツが支給される会社もあります。

ただし、取引先によっては長袖長ズボンが必須の工場などもありますので、作業ズボンの裾を折りたい場合は会社への確認が必要です。

安全第一!ヘルメット、安全靴を使用する

フォークリフト作業や工事現場への搬入は、ヘルメットの着用が義務の場合がほとんどです。
また、安全靴も必須です。工場に入る場合は帽子や保護メガネの着用が必須になっているなど、安全のための装備は配送先によって様々です。

ドライバーの見た目

髪型

大手の運送会社や取引先によっては茶髪や長髪が禁止されているところもありますが、自由な運送会社も少なくありません。

とはいえ汗をかく仕事なので、長髪は結ぶなどして清潔感のある髪型を心がけることが大切です。

アクセサリー

アクセサリーは商品を傷つけてしまうようなものは避ける必要がありますが、ピアスやネックレスなら禁止されていない会社も少なくありません。

ただし、鼻ピアスなどは取引先の心象を考慮して外しておきましょう。

面接時の服装は?

面接時のベストな服装は、やはりスーツです。

トラックドライバーは、取引先とのやり取りもある仕事なので、常識的な対応ができる人物という評価を得ることは重要になります。

実際に採用者側の話を聞くと、カジュアルな服装で面接に来る人物もいるが、カジュアルすぎる場合はあまりいい印象がないケースもあります。

特に、大手や中堅の運送会社ではスーツを指定されることも多いため、面接の前に服装について確認しておくことが重要です。

面接時は基本的には男女共にスーツ、どうしても用意できない場合やスーツの指定がない場合も、ハーフパンツなどのカジュアルすぎる服装はNGです。

まとめ

トラック運転手の服装には、安全のためにいくつかの取り決めがあります。

制服が用意されている会社なら任せておけば大丈夫ですが、そうでない場合は面接時に確認したり、先輩ドライバーの服装を真似してみたりして揃えましょう。

また、髪型やアクセサリーについては、自由な会社も数多くあります。募集要項を確認して、希望に合った会社を選びましょう。取引先に不快感を与えないように、清潔感のある身だしなみを心得てくださいね。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手