大卒トラック運転手は好印象!アンケートで給料やイメージを聞いてみた結果は?

   

「大卒だけどトラック運転手になりたい!でも周囲からどう思われているのか気になるし、そもそも稼げるのか不安…」

このように悩んでいる方々も中にはいるのではないでしょうか?

そこで今回は、大卒のトラック運転手に対する世間のイメージや、実際に大卒で働いている人の年収などをご紹介していきます。

「大卒のトラック運転手」に対する、世間からのイメージ

ここでは、大卒のトラック運転手に対する世間からのイメージを、好意的な意見、否定的な意見の2パターンで紹介します。

大卒のトラックドライバーに対する、好意的な意見

ここでは、大卒トラックドライバーに対する世間の好意的なイメージをご紹介します。様々な意見がありましたが、主な意見は以下の通りです。

  • 仕事は自分に合うと思っているものをやればよい
  • 石油や薬品などの危険物の場合は大卒求人の方が多い
  • ドライバーから営業や配車、受注管理なども担当することが多い

などが挙げられており、大卒ドライバーの方も徐々に増えてきている影響もあり非常に好意的なイメージが形成されているようです。

また、大卒の場合は生涯に渡りドライバーを続ける選択肢の他に体力が落ち始めたころから配車や営業に回ることが出来るなど、様々なキャリア選択が出来ることが大きな特徴として挙げられていました。

そして、専門性が非常に高く危険な荷物を運ぶ場合には、大卒ドライバーの方が非常に重宝される傾向があるようです。

大卒のトラックドライバーに対する、否定的な意見

では、否定的な意見はどの様なものがあるのでしょうか?

やはり、すべての方が好意的な意見を持っているわけでは無く否定的な意見も存在しました。主な例としては以下の通りです。

  • 給料は運ぶものによるから高卒でも大卒でも変わらない
  • ドライバーは大変な仕事で長く続かない人が多い
  • 周りに大卒のトラックドライバーがいない

否定的な意見も存在しましたが、その一番の理由としては大卒の方は続かないと思われている人が多いことに根本的な原因がありそうです。

トラックドライバーは大変な仕事ですが、熱意をもって入社されている方はそう簡単には辞めないでしょう。この辺りに世間的なイメージとのズレがありそうです。

そして次に多いのが、給料の問題でした。トラックドライバーは荷物や距離に応じて給料が異なること、また先述の通り専門性の高い運搬物を運んでいる会社などに大卒者が就職しています。

これらのことから、大卒者が自分たちの周りにいないことが否定的な意見の根底にありそうですので、この認識のズレを解消してくことが人手不足解決の鍵となりそうです。

そもそも大卒でトラック運転手の人ってどのくらいいるの?

大卒のトラックドライバーの人数は、徐々に増えてきていますが決して多いとは言える状況でもありません。

それも荷物や会社の方針によって異なるため、明確な人数までは世に出ていません。

例えば宅配大手のヤマト運輸は、新卒者を大卒に限定しています。これは、ドライバー以外への将来的な配属を考えての求人募集ですが大卒ドライバーの方も多くいらっしゃるそうです。

このように大手の場合は、他のキャリアへのステップアップも考えられるため、大卒者を採用することが多い傾向にあります。

しかし、中小企業のトラックドライバーに関しては、あまり多くはないでしょう。

ほぼ高卒の方で昔からトラックを運転していた方が大半です。大卒の新人は入社しにくいというのが実情のようです。

大卒トラック運転手の年収はいくら?

大卒のトラックドライバーは実際に稼げるのでしょうか?非常に気になるところかと思います。まずは、車種別ドライバーの平均年収は以下の通りです。

職種年収
長距離トラック運転手400万円~700万円
大型トラック運転手470万円~655万円
中型トラック運転手420万~595万円

距離によって金額も変わるため、基本的には長距離ドライバーの方が稼げる傾向にあるようです。続いて年齢別の賃金は以下の通りです。

年齢平均年収
20~24歳200万円~225万円
25~29歳230万円~280万円
30~39歳205万円~350万円
40~49歳270万円~440万円
50~59歳360万円~470万円
60~65歳220万円~420万円
※転職者の実際のリサーチの結果から算出しているため、地域等によってばらつきがございますので、あくまで参考値になります。

年齢別に賃金水準を見ると比較的に若い時期は稼ぎやすく、高齢になると横ばいになる傾向にあるようです。荷物や距離、地域・企業規模により大卒ドライバーの年収は大きく変わります。

専門性や危険性の高い荷物の場合は給料も通常の荷物よりも高額になります。また、万が一けがや病気などでドライバーが出来ない場合でも他の仕事を率先して任されることが出てくるかもしれません。

大卒でトラック運転手になろうと考えている方は、上記のような内容を踏まえて就職・転職の参考にしてみてください。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)無職LP

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 急募案件あり!無職のドライバー向け無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国
・年齢:10代~60代以上全て
・就業状況:無職(離職中)、離職予定

ドライバー専門の求人サービスで、急募案件を多く扱っている特徴があります!
なので、1週間以内の就職/転職が可能です。
再就職手当/失業手当の対応も可能なので、離職中のドライバーにオススメです!
条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【急募案件あり】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【3位】 マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、3位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント

 - トラック運転手