ゴミ収集車の仕事は給料が高い!ごみ収集車の平均月収・年収を大公開

      2018/11/30

ゴミ収集車の仕事は私たちの生活に欠かせない職業で、なくてはならない仕事ですよね。

しかし、パッカー車とも呼ばれているゴミ収集車の給料や仕事内容についてはあまり知る機会がないです。

そこで今回は、ゴミ収集車の気になる平均給料や年収、仕事内容まで詳しくご紹介していきたいと思います。

ゴミ収集車作業員の平均的な給料(月収)

ゴミ収集作業員の平均給料については、およそ24万円程度とされています。

「ちょっと少ないんじゃない?」という人もいるでしょう。ただ、どこでゴミ収集作業員をやるかによって給料は異なります。

また、最初は低い給料だったとしても、勤続年数や評価次第で給料アップするケースは多いため、それほど悲観的な数値ではないでしょう。

ゴミ収集車作業員の運転手の平均年収

ゴミ収集作業員の平均年収については、300万円~500万円程度だと言われています。

ただ、年収についてもケースによって色々であり、どこで働くかという点や勤続年数などによっても左右されます。

中には1000万円程度の年収で働いている人もいますので、「ごみ収集作業員=低年収」とは言えないでしょう。

また、仮に年収が低くても、あまり負担のない環境の中で仕事ができているケースも多いため、定着率は非常に高いです。

ゴミ収集車の仕事内容

ゴミ収集というと、家庭のごみを回収する仕事だと思われがちですが、そうとは限りません。

ゴミ収集車の仕事は具体的に、一般廃棄物運搬業と、産業廃棄物運搬業に分けられます。そこで、双方の仕事内容をご紹介しましょう。

一般廃棄物運搬業

一般廃棄物運搬業の仕事は、家庭ゴミの収集が主な内容になります。資源ごみ等も含まれますので、その範囲は広いです。

各ルートを回って収集した後、中間処理業者や最終処分業者へ運搬することになります。

産業廃棄物運搬業

産業廃棄物運搬業の仕事は、産業廃棄物の収集が主な内容になります。産業廃棄物は、工場現場などから出るケースが多いですが、医療関連のゴミも該当します。

各ルートを回って収集した後、中間処理業者や最終処分業者へ運搬することになります。

ゴミ収集車の求人の紹介

ゴミ収集車の求人と言っても、その条件についてはケースによっていろいろです。

そこで、ここでは3種類の求人を簡単にご紹介しましょう。

ゴミ収集車の求人例1

神奈川県川崎市の求人例
仕事内容:産業廃棄物の収集
雇用形態:正社員
勤務時間:午前9時~午後6時
休日:完全週休2日制
給与:31万~

ゴミ収集車の求人例2

埼玉県春日部市の求人例
仕事内容:一般廃棄物の収集
雇用形態:正社員
勤務時間:午前8時~午後5時
休日:隔週土曜・日曜・祝日休み
給与:24万7千円~

ゴミ収集車の求人例3

三重県四日市市の求人例
仕事内容:一般廃棄物の収集
雇用形態:正社員
勤務時間:午前9時~午後6時
休日:隔週休2日制
給与:22万円~

ゴミ収集車の給料は公務員か民間、都市圏か地方でも変わる

先ほどの求人紹介からわかるように、ゴミ収集作業員の給料はケースによって違いがあります。

ただ、基本的には地方よりも都市圏の方が給与が高い傾向にありますので、その点は踏まえておいた方がいいでしょう。

また、民間同士で待遇に差があるのはもちろんのこと、民間と公務員、そして公務員同士でも差があります。

公務員の場合、その自治体の給料表に基づいて決定されることになり、自治体ごとに給与設定は異なりますので、自分が働くじ自体での給与体系を確認しておく必要があります。

ゴミ収集車の仕事に就くためには

ゴミ収集車関連の仕事ならどこでもいいということであれば、就職はそう難しくありません。

ただ、正社員希望であり、待遇面の良さを重視するのであれば、ある程度のハードルになってきます。

多くのケースではそれほど厳しい応募要件は設定されていないものの、ドライバー兼務ということであれば免許を取る必要があります。

また、公務員としてゴミ収集をしたい場合、その自治体の試験を受けて合格しなければならず、一朝一夕に合格できるレベルではないため、入念な対策が必要になるでしょう。

まとめ

今回は、ゴミ収集車の作業員として働く上での待遇面について見てきました。

一見地味な仕事に感じるかもしれませんが、ある程度ハードな労働が求められるケースもあります。ただ、高い給与が期待できますし、定着率も高いため、おすすめの仕事です。

しかし、ゴミ収集車の作業員は倍率が高いケースが多いため、就職活動の際はその点を意識して複数応募する必要があるでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント 公式サイト >>

【3位】 マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's 公式サイト >>

 - ごみ収集車・パッカー車