ゴミ収集車の志望動機はこう伝えるのがおすすめ!転職面接で受けがいい伝え方

   

ゴミ収集車の仕事に就くにあたって、履歴書の志望動機欄や面接で質問されることを想定して「なぜゴミ収集車の仕事に就きたいのか」を明確にしておく必要があります。

できるだけ好印象を持ってもらうためにもゴミ収集車の志望動機としてどんな内容を伝えるべきなのかを詳しく紹介します。

また、ゴミ収集車の仕事があなたに合っているのか、就職する前にチェックしておきたい項目なども合わせて紹介しているのでぜひ参考にしてください!

ゴミ収集車の志望動機例と抑えておきたいポイント

もちろん採用試験ではこちらがゴミ収集車の仕事をしたいという思いを伝えなければいけません。

そこで伝えると良い内容としてもっとも重要なのは「体力と健康」です。ゴミは重量があるものもあり、それをひたすらに持つ必要があります。

もちろん雨が降っているからゴミの収集は休みなどということもありません。やはり体力仕事である以上、体力と健康をアピールするのが重要なのです。

社会や地域に貢献したい」というのも良いでしょう。ゴミを収集する仕事は地域社会や人々の生活にとって必要不可欠です。

しかしけっして目立つわけではなく、褒められることもないかもしれません。それでも、縁の下の力持ちとして働いていきたいという思いを伝えるのです。

決められたことをきっちりとできる」のもアピールポイントです。ゴミの収集の仕事は決まった時間に決まったルートで決まった仕事をするものです。それを地道に取り組むことができるというのが、何よりの長所となると言えるでしょう。

ゴミ収集車の仕事はあなたに向いている?適正チェック

ではどういった人がゴミ収集車の仕事に向いているのでしょうか?

体力がある

これは基本です。ゴミを積み続ける作業は体力がない人にはかなり厳しい仕事となります。

免許を持っている、運転技術がある

ゴミの収集車の運転をするにはその車の大きさによって中型や大型の免許が必要となります。

また、ゴミの収集のために狭い路地を入っていくこともありますので運転技術に自信がない人には向いていないかもしれません。

ただし、運転手が別にいてゴミの収集補助の仕事であれば免許は不要となります。

ルーティンワークが好き

ゴミの収集は決まったルートを通り、決まった仕事をします。こういった地道な仕事が好きという人には向いていますが、毎日同じことはやりたくないという人には向いていません

潔癖、臭いなどに敏感かどうか

ゴミの収集ですので、集めるゴミの種類によってはどうしても服が汚れたり、臭いがうつったりすることがあります。洗えば平気という人は大丈夫ですが、そういったものが気になるという人には向いていないでしょう。

ゴミ収集車の仕事に就く心構えとは

まず、ゴミ収集車(パッカー車)の運転に携わるかゴミを集める収集補助かによって、仕事内容も変わりますので前もって確認をしておかなければいけません。

また、公的機関に勤める場合は公務員という立場になります。民間の清掃業者に就職する場合とは雇用のされかたや条件も変わってきます。

民間の小型車で作業をする際などは一人で作業することもあります。また、何よりも重要なのは危険回避です。

実はゴミ収集車は非常に危険なものでもあります。大量のゴミを一気に潰して圧縮するプレスに体が巻き込まれたりすると大事故になります。

少し慣れたからといって気を緩めることなく、常に注意して作業することが重要です。

まとめ

ゴミ収集車・作業員の志望動機について解説いたしました。

地域に無くてはならない仕事ですので、やりがいのある仕事であることは間違いないですし、残業なども少なく安定した仕事でもあります。

もしゴミ収集車の運転や作業員の仕事を探している方は、下記から検索してみてください。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!高待遇に求人を1分で無料検索(全国対応)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、ハローワークや求人誌、友達の紹介などで転職してしまっているからです。

もっと良い会社があるにも関わらず、面倒くさい・いつも使っているからという理由で、あまり求人を探さずに転職を決めてしまっているのです。

しかし、転職サイトなどはドライバー求人を専門にしていなかったり、検索条件がドライバー向きではなかったりして探しづらかったりしますよね。

そこで、私はドライバー専門求人検索出来るサイトで求人を探すことをオススメしています。

このあと紹介するサイトは、「ドライバー求人のみを扱った求人サイト」です。
※トラック、タクシー、トレーラー、ゴミ収集、フォークリフトなど運転を伴う求人

簡単な条件、エリアで検索すると、希望条件にあったドライバー求人のみを見つけることができます。

・転職したいが、忙しくて転職活動に時間をかけられない方
・初めての転職で、誰かに相談したい方
・ハローワークや求人誌の転職で失敗した方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の簡単無料求人検索サービス

ドライバー求人検索

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索/登録して見ることをおすすめします!

【完全無料】 1分でドライバー求人を検索する >>

 - ごみ収集車・パッカー車