タクシードライバーの仕事内容とは?働き方や給与についても紹介!

   

タクシーと言えば、普通は道路でお客を乗せて目的地まで運んで運賃を払ってもらうという姿がイメージされるかもしれませんが、実は他にも色々な種類のタクシーがあるのです。

ここではそういったタクシーの種類やタクシードライバーの勤務体系について紹介していきたいと思います。

タクシードライバーの仕事内容とは?

タクシードライバーの基本的な形式としてはタクシー会社に所属していて、決められた時間を勤務する、その上でお客を目的地まで運んで運賃を得るということになります。その大きな特徴は「歩合」になっている割合が高いということです。

つまり多くのお客を乗せて多く稼いだら収入が増えるというシステムです。そのため、働き方によってはかなりの高収入を得るということも可能です。

タクシードライバーの仕事内容は働き方によって変わる!

タクシードライバー

タクシードライバーの仕事は自分で勤務時間の設定や配分ができるために自分の時間を確保したい人にとっては大きなメリットがあります。

特に会社に属している法人タクシーよりも、個人事業主である個人タクシーの方は自分の裁量で仕事を行うために時間の融通はかなりききます。

また、勤務中はほとんど会社の人間などに関わることがありませんので気楽にできるということもあります。仕事をするにあたって学歴なども必要ありませんし、二種免許以外の特別な資格もいりません

メリットが多いタクシードライバーですが、デメリットもあります。

まず基本給が低く設定されていることが多く、歩合による部分が大きくなってきます。そのため給料は安定せず、稼げるときとそうでないときの差が激しくなります。

また、夜の繁華街などはお客が多くいる場所ですが、酔っぱらった客も多く、ストレスを感じることもあるかもしれません。

ハイヤードライバー

一般的なタクシーは公共交通機関ですが、ハイヤーは「個人輸送機関」です。社会的地位が高い人を乗せることが多く、それだけに高い運転技術と接客スキルが求められます。

そのため希望すればだれでもすぐにできるというわけではなく、社内研修や使用期間を経て勤務できるというのが多くなっています。固定給に加えて、不規則な時間帯での仕事の際には手当てが発生するので給料はかなり安定しています。

介護保険タクシードライバー

給料や勤務体系は一般的なタクシードライバーとそれほど変わらないのですが、もっとも大きな特徴としては介助が必要な人をお客として乗せるかどうかです。

二種免許の他に「介護職員初任者研修」の資格を取得していることが勤務の条件となります。介護とタクシーが合体したものですが、これからの高齢化社会では非常に大きな役割を果たすことが期待されている仕事でもあります。

タクシードライバーの勤務体系について

昼日勤

普通のサラリーマンのような勤務体系になります。朝の7時~16時まで、もしくは8時~17時までで昼に1時間休憩がある勤務時間です。

もっとも規則的な時間の勤務になるために夜に自分の時間を取りたい人、女性のタクシードライバーなどに人気となっています。早朝などは出勤や通院のためにタクシーを使うという人が多いために忙しくなりますが、夜のお客を得ることはできません。

夜日勤

昼とは逆に夜間だけ勤務するというのがこちらです。深夜はタクシーが深夜割増料金になるため収入が上がりやすいというメリットがあります。

さらに乗せるお客も終電がない時間帯に乗る客などは遠方まで行くことが多く、売り上げが大きく上がりやすい時間帯とも言えます。

隔日勤

特別な事情がない限り、昼のみ、夜のみだと収入が偏ってしまうために多くのタクシー会社では

  • 昼勤務と夜勤務をシフト制にして交代にして組み合わせる
  • 昼と夜を続けて勤務して次の日が休みになる

というような組み方をしています。それぞれのタクシー会社によってパターンが組まれていますので注意して見てみましょう。

気になるタクシードライバーの給与は?

働くことが多い時間帯や勤務時間の長さ、法人か個人かなどによって大きく左右されるのがタクシードライバーの給与です。

たいていは250~500万円ほどの間となっていますが、まったく一定はしていません。普通は法人に属していて、基本給の割合が高い会社ほど収入は安定します。

自分に合ったタクシードライバーを目指そう!

タクシードライバーといっても

  • 普通のタクシー
  • ハイヤー
  • 介護タクシー

などの種類がありますし、勤務時間もバラバラです。ある程度自分が希望する働き方ができるというのもタクシードライバーの特徴ですので、自分が望むような働き方をしていくようにしましょう。

まとめ

タクシードライバーと一口にいっても、実は色々な種類があることがわかりました。また、基本的にはタクシー会社は24時間営業となっていますので勤務時間帯もバラバラです。

自分に合った働き方ができるという特徴を活かして、希望するタクシードライバーになっていきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - タクシー運転手