ハローワークに高卒の求人はあるの?高卒OKの仕事/求人の見つけ方をご紹介

   

高卒の人がハローワークで仕事をにつけるには一体どうすればいいのでしょうか?

今回は高卒の人がハローワークに通う際のポイントや、ハローワークで仕事を探すメリットについてご紹介します。また、ハローワーク以外の窓口についても考えていきましょう。

ハローワークで高卒の人が仕事を探せる?

ハローワークは「公共職業安定所」といい、就職を目指すに対し、

  • 仕事の紹介
  • 職業訓練の案内
  • 面接対策

といった様々なサービスを無料で行っている行政機関です。ハローワークの職業紹介は仕事を探している人なら誰でも利用することができるため、高卒の人であっても問題なく利用することができます

また、ハローワークは全国550カ所以上に設置されておりどこでも利用することができるため、仕事を探したいと考えたら、まずは最寄りのハローワークに相談に行くことをおすすめします。

高卒の人がハローワークで仕事を探すには

高卒の人がハローワークを利用して仕事を探すには、まず以下のことを行いましょう。

希望の条件をまとめておく

高卒の求人数はとても多いため、仕事を探す前に自分が

  • どんな仕事をしたいのか
  • 条件や給料
  • 休日はどれくらいがいいのか

など、細かく決めておく方が仕事を探しやすくなります。また、自分一人でその条件で探すのも大変であるため、職員の人に相談し、希望の条件からおすすめの求人を探してもらうことをおすすめします。

さらにハローワークの求人情報は自宅のパソコンからでも検索することができるため、時間があるときに探してみるといいでしょう。

セミナーや説明会に足を運ぶ

各ハローワークでは就職活動のノウハウを覚えるためのセミナーを定期的に開催しています。

セミナーでは

  • 履歴書や職務経歴書の書き方
  • 面接の答え方やコツ

などといった実践的な内容を詳しく紹介してくれます。

また、このセミナーには同じような目標を持っている人がグループで受けるため、同じ目標を持つ仲間が見つかり、コミュニケーションを取る練習にもなるでしょう。

直接企業に問い合わせてみる

ハローワークで仕事を探し、その会社に直接問い合わせるという方法もあります。

しかしその場合は、気になることや募集について自分ですべて聞いて準備しなければいけませんので、できればハローワークを通して問い合わせてもらう方がいいでしょう。

また、会社が求人を出していても、ハローワークの紹介がないと募集を受け付けてくれないところも存在しますので、やはり応募するときはハローワークを通して行うことになります。

必要な資格は取得しておく

会社によって仕事をする際に資格が必要なところもありますので、気になる会社があればその会社で資格が必要であるかどうか確認しておきましょう。

また、入社後に資格を取らせてくれる会社もありますが、面接の時に既に資格があると言うことができれば大きなアピールポイントになるため、できれば応募前に履歴書に書ける状態にしておきたいですね。

ただし、取得するのに時間がかかる資格に関しては会社の募集期間が過ぎてしまうことも考えられるため、あらかじめ確認しておきましょう。

高卒の人はハローワークを利用すべき?

高卒の人がハローワークを利用するべきかどうかという疑問もあるでしょう。そこで、ハローワーク以外の仕事の探し方をご紹介します。

就職サイトでも探すことは可能

高卒の場合に就職活動をするには、ハローワーク以外にも転職サイトを利用する方法があります。ハローワークは全体的に中小企業が多いのに対し、転職サイトは大手の企業も募集していたりと、ハローワークで存在しない企業の募集もあります

近年ではポテンシャル採用を行う企業が増えてきて、高卒者の人にもチャンスがある傾向があります。

また、転職サイトの他に、転職エージェントを利用するという方法があります。転職エージェントは、一人につき一人の担当者がつき、仕事探しから面接対策まで手厚くサポートしてくれるため、ハローワークよりもきめ細かなサポートが受けられるという点が大きな魅力でもあります。

直接企業に応募する

ハローワークや転職サイトを利用しないと応募できないというイメージも持つと思いますが、直接企業に応募しても問題ありません。しかし、募集しているかどうか確認するのに毎回電話を行うのも大変だと思います。

最近は企業のホームページの採用情報欄が充実している会社が増えてきているため、その会社が募集をしているかどうか確認したいときは、まずはその会社のホームページを確認してみることをおすすめします。

高校の就職情報を利用する

高校生の場合は、高校に来る求人情報を利用するよう方法があります。

高校に来る求人は、

  • 条件や待遇がしっかりしているところが多い
  • 就職後も安定して働ける会社が多い

というメリットがあります。

しかし、高校に直接来る求人は、毎年定期的に採用を考えている企業となり、新規で求人を出してくれる会社は非常に少ないため、自分の希望通りの会社を見つけることが非常に困難でしょう

また、人気がある会社に応募が集中してしまう可能性があるため、応募するのにも一苦労する可能性もあります。

高卒でハローワークを利用するメリット

高卒の人がハローワークを利用するメリットはたくさんありますのでご紹介しますね。

求人情報が多い

ハローワークは全国の会社からの求人を取り扱っていることはもちろん、地元の中小企業からの募集も多く取り扱っているため、求人情報は圧倒的に多いでしょう。

その理由として、会社が求人を出すとき、転職サイトの場合は事前の審査や面談があり、その会社の募集を自社のサイトに載せてもいいかどうかの審査があります。

一方ハローワークの審査はそこまで厳しくないため、様々な企業が募集を掲載することができます。

セミナーや説明会に参加できる

ハローワークでは就職できるように職業訓練やセミナー、説明会も実施しています。

そのため

  • 「仕事を探したいけど、そもそも探し方がわからない」
  • 「就職するために勉強したい」

という方には特におすすめします。また、このようなセミナーや説明会は基本的に無料で行っていますので、仕事探しが初めての人はぜひ活用してみましょう。

相談しながら仕事を探せる

ハローワークは「公的機関であるため職員の対応が堅い」というイメージもあると思いますが、実際は就職に関する相談に親切・丁寧に対応してくれます。

しかも気になる会社について質問があるときは職員の人が代わりに電話で問い合わせ必要な情報を提供してくれます。

さらに仕事探しについて自分の希望があればその希望に沿って仕事を探すことを重視してくれるため、そもそも仕事の探し方がわからないという相談にも丁寧に答えてくれるでしょう。

安全に就職活動ができる

そもそもハローワークは厚生労働省が設置した公的機関であるため、安心感が多いという印象があります。

また、ハローワークの求人情報は指定のフォーマットがあり、

  • 条件
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • 社会保険

などが事細かく記載されているため、その情報を信用して仕事探しができます。

さらに、ハローワークの職員は基本的にどんな質問にも親身になって相談してくれるため、安心して仕事探しができると考えられます。

まとめ

高卒の人もハローワークを利用して仕事を探すことができることがわかりました。

さらにハローワークでは就職に関して親身になって相談に乗ってくれることや、セミナーや説明会、職業訓練を無料で実施しているため、高卒の人は特にハローワークでの仕事探しをおすすめします。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手