ハローワークは未経験でも仕事を紹介してくれるの?未経験歓迎の求人を見つけるポイントを解説

   

ハローワークで仕事を探している人にとって、未経験歓迎という言葉を目にしたことはありませんか?

未経験者でも歓迎してくれると思われるかもしれませんが、重要なポイントを押さえる必要性があります。それでは、未経験者歓迎のポイントについてご説明しましょう。

ハローワークの未経験歓迎とは

その分野で未経験でも応募できる

ハローワークで仕事を探している時、未経験歓迎という言葉を目にすると自分でもチャンスがあると思いますよね。募集要項に記載している『未経験歓迎』というのは、その職種や分野を経験したことがない人でも応募できるという意味です。

これならたとえ過去に経験をしたことがない人でも、安心してその職種に応募することができるでしょう。事実上、未経験歓迎という言葉が記載されていれば、どんな仕事でも応募できて働けるチャンスがあるということになります。

「仕事をしたことがない=未経験」という意味ではない

未経験歓迎ということで、社会人としての経験がない人でも応募できると思う人もいるでしょう。

しかし、実際は社会人として必要最低限の知識や経験を持っている人が、その職種や分野の仕事をしたことがないという場合にのみ応募することができるのです。

まだ社会人として仕事をしたことがない未経験者では、企業は即戦力として雇ってくれません。

企業としても社会人としての経験がない人を雇う余裕がないことも多いですし、その分野や職種の経験がなくても必要最低限の経験がある人を即戦力として雇いたいと思っています。

ハローワークで未経験の仕事に応募するときのポイント

応募内容をよく確認する

ハローワークで未経験の仕事を見つけた時、すぐに応募するのではなく応募内容をしっかりと確認することが大切です。

一言で未経験歓迎と記載してあっても、年齢や性別以外に何か重要なことが記載されていないか、応募内容をしっかりと確認しましょう。何も確認せずに応募してしまうと、無事に働けたとしてもその後に後悔することもあるかもしれません。

これは事前に応募内容を確認していなかった自分のせいでもあるので、いかに応募内容を確認しているかが自分に合った仕事を見つけることに繋がるでしょう。

前もって企業に問い合わせてみる

ハローワークで未経験の仕事を見つけた時、応募内容と合わせて事前にその企業に問い合わせてみるのもおすすめです。応募内容だけではイマイチよく分からないことも聞くことができますし、細かい応募内容を質問できるでしょう。

直に企業に問い合わせることで応募するにあたって何が必要なのか、どんな仕事を行うのか、資格は必要なのかなど、気になることは全て質問しておくとスムーズに応募しやすくなります。

ハローワークの担当者に相談してみる

もしも未経験歓迎で気になる仕事が見つかったら、ハローワークの担当者に相談するのもおすすめです。ハローワークの担当者であれば大抵のことを教えてくれるので、気になる仕事について様々な質問を行うことができるでしょう。

スーツエージェント

年齢や性別はもちろん、必要な資格や企業・仕事についての情報など、役に立つ情報を知らせてくれるとスムーズに応募することが可能です。

たとえ未経験者でも求められる知識や経験が違う以上、必ずしも応募できるとは限らないので、相談することは重要になります。

未経験歓迎の仕事なら不採用にならない?

未経験なら誰でも採用というわけではない

よく勘違いされるかもしれませんが、未経験歓迎だからといって未経験者なら誰でも採用されるわけではありません。未経験歓迎の仕事に応募してみたのに、経験不足だと言われて不採用になってしまうこともあるのです。

不採用になってしまう最も多い原因は、その職種や分野以外でも何も知識や経験を持っていないケースです。未経験とは社会人として仕事をしたことがない人ではなく、その分野や職種で仕事をしたことがない人となります。

最低限の社会人的マナーは必須

応募したい分野や職種の知識や経験が求められるだけでなく、必要最低限の社会人的マナーも求められます。社会人として仕事をしたことがない人のほとんどは、この必要最低限の社会人的マナーが備わっていません。

企業側としてもマナーやルール、常識が備わっていない者を採用して一から育てる時間がもったいないと考えている傾向にあるので、未経験歓迎でも不採用になってしまうのです。

少なくとも社会人としてのマナーやルール、常識を身に付けてからハローワークを利用した方が良いかもしれません。

まとめ

ハローワークでしg十を探していると未経験歓迎と記載していることがあるので、これなら採用してくれるかもしれないと考えるでしょう。しかし、最低限の社会人的マナーやルール、常識が身に付いていない人は不採用になる可能性が高いので注意が必要です。

【EU用】記事終わりCTA_22/09更新

【必見】年収をあげて、待遇のよい職場に転職したい!という方へ

  • 今より年収をUPさせたい…
  • 夜勤が辛くなってきた…
  • 手積み/手降ろしが辛い…

などを感じている方に、おすすめのサービス「プレックスジョブ」


「プレックスジョブ」は、大手企業から地元の優良企業まで、幅広い企業の求人を掲載中です!

  1. 簡単1分で正社員雇用の求人を検索できる
  2. 今より年収が高く、労働条件が良い会社が見つかる
  3. 会員登録したら、スカウトも受けられる

\新着求人も続々更新中!/

プレックスジョブで求人検索する >

企業からスカウトが受けられる
【会員登録】はこちら

 - トラック運転手

【ドライバー採用ご担当者様へ】ドライバー特化の人材紹介サービス「プレックスジョブ」
掲載のお問い合わせはこちら
プレックスジョブは高年収のドライバー求人が豊富!
最新求人を探す