トラック運転手に向いている人とは?優秀なトラック運転手が持つ5つの特徴をご紹介!

      2018/11/30

トラック運転手に向いている人ってどんな人なのでしょうか?

トラック運転手は運転が主な仕事ですが、運転が上手なだけではトラック運転手はできません

今回はトラック運転手に向いている人の特徴5つをご紹介します!

トラック運転手に向いている人が持つ5つの特徴

トラック運転手に向いている人とはどんな人なのでしょうか?

口コミサイトなどのトラック運転手の実際の声を参考に、ドライバーハッカーが5つの特徴をまとめした。

特徴1:トラック運転が好きで、長時間運転が苦ではない

トラック運転手になる上で、運転が好きである事は大前提です。

もちろん好きだけではなく、運転が上手でないといけません。トラックは乗用車に比べ大きく運転が難しいため、高度な運転スキルが求められるためです。

ただ、「好きこそ物の上手なれ」とも言うように、好きな事って自然とうまくなりますよね。なので、運転が大好き!というかたは、その時点でトラック運転手に向いていると言っていいでしょう。

また、もう一つの特徴は、長時間運転が苦ではない、という事です。

トラック運転手の仕事は1日中トラックを運転する事です。特に長距離運転手は、4時間ぶっ続けで走りつづけます。長時間運転が平気な人でないと、トラック運転手にはなれません。

特徴2:責任感が強く、自己管理能力がある

意外かもしれませんが、実はトラック運転手はどの仕事よりも責任感が求められる仕事です

トラック運転手は荷主から荷物を受け取り、それを指定された時間通りに配達する仕事です。時間通りに届けさえすれば、配達までの時間は自由時間なので、好きに過ごす事ができます。

しかし、自由だからと油断して時間に余裕のない行動をすると、荷主からの信用は一気に落ち、仕事が減っていきます。

一人の自由時間が長く気楽な分、自己管理能力がないと務まらない仕事なのです。

また、安全に事故なく荷物を届けることが仕事であるため、居眠り運転などの危険な運転を絶対にしてはいけません。必要な時にしっかり休憩を取り、計画的な運転をし、余裕を持った行動ができる必要があります。

特徴3:コミュニケーションが得意で、営業力がある

トラック運転手は一人の仕事だからコミュニケーション能力は関係ないのでは?と思うかもしれませんが、今やトラック運転手は接客業の一つです。

トラック運転手の印象で接客で仕事が増えるかどうかも決まります。トラック運転手にとって営業力はとても重要なのです。

営業力といっても、特別な専門知識を持たないといけないわけではなく、元気な挨拶や笑顔、キビキビした仕事をする事で十分です。それだけで荷主の信頼を得る事ができます。

また、トラック運転手の接客スキルは会社の印象も左右するため、運送会社も営業力の高い人物を積極的に採用します。とある採用担当者が「求められるのはスキルよりも人柄だ」と断言しているほどです。

異業種からトラック運転手への転職を考えている人も多いかと思いますが、接客業やサービス業経験のある人は、意外とトラック運転手に向いているかもしれません。

特徴4:最低限のマナーやモラルがある

トラック運転手はマナーが悪い、などの苦情話を聞いたことはありませんか?

トラック運転手一人一人が、務める運送会社の顔、更にはトラック業界全体の顔です。マナーの悪い運転やモラルのない言動は、会社だけでなく業界全体のイメージダウンに繋がってしまいます。物流が盛んになり、街でトラック運転手を見かける機会が増えたからこそ、トラック運転手は今まで以上にマナーやモラルに気を遣わないといけません

顧客にもっとも求められるマナーのは、清潔な服装配達時の態度や言葉遣い荷物の丁寧な扱いの3つです。(引用元:全日本トラック協会

常に不快感を与えない服装をすること、配達時に顧客に横柄な態度をとったり、無愛想な言葉遣いをしない事が、トラック運転手の最低限のマナーです。

また、プロのドライバーとして、トラック運転時のマナーやモラルもとても重要です。道を譲り合い煽り運転をしないこと、気を長くもち、渋滞などにイライラしないことが、トラック運転手の好印象に繋がります。

体力のある人、根性のある人

最後の特徴は、トラック運転手に求められるもっとも求められる体力と根性です。

トラック運転手は、運転だけでなく荷積・荷下ろしや、荷物運びも仕事に含まれます。真夏には炎天下の中で荷物を運ばないといけないし、トラックが入れない狭い道では、長い道を歩いて荷物を運ばないといけません。

特に引っ越しドライバーなどは、重い荷物を運ぶ仕事であるため、体力がないと仕事になりません。

また、限られた睡眠しか取れない長時間運転は、眠気との戦いとなります。精神論になりますが、眠気を乗り切るには根性でがんばるしかありません

精神論になってしまいますが、トラック運転手は根性がないと続きません。

最後に

いかがだったでしょうか?

トラック運転手に向いてる人の特徴を上げてきましたが、自分向いてるかも!という発見があったら嬉しいです!

関連記事:トラック運転手の仕事内容をご紹介!トラック運転手ってどんな仕事?

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

 - トラック運転手