大型トラックの給料は高い!あなたの年収は平均より安いかも?

   

転職を考える際、給料というのは気になりますよね。大型トラックの運転手への転職を考えている方にとっても同じで、転職を決める上で重要な部分であると思います。

そこでここでは、大型トラックドライバーへ転職を考えている方の参考になるように、大型トラックの給料についてご紹介したいと思います。

大型トラック運転手の給料・平均年収は?

大型トラックの年収は、小型トラックや中型トラックよりも高いケースが多いです。そのため、収入に魅力を感じて大型トラックの免許を取る人も数多くいます。

では、大型トラックの運転手における平均年収はどの程度なのでしょうか。実際にデータで見ていきましょう。

企業規模1000人以上の場合:474.2万円
企業規模100人~999人の場合:471.3万円
企業規模10人~99人の場合:427.3万円

※平成28年度の賃金構造基本統計調査を参考にしています。

このように、いずれの企業規模でも、400万円以上の年収が見込めることがわかりますね。特に、470万円を超えてくると他の職と比較しても高い水準と言えます。

大型トラックの運転手の給料(月収)は?

大型トラック運転手の給料は、月収で見ても小型や中型トラック運転手よりも高い傾向にあります。小型・中型トラック運転手との比較だけでなく、他の職と比較しても高い水準にあります。

そこで、具体的なデータを見ていきましょう。

企業規模1000人以上の場合:35.3万円
企業規模100人~999人の場合:36.3万円
企業規模10人~99人の場合:33.8万円

※平成28年度の賃金構造基本統計調査を参考にしています。

すべての企業規模で30万円を超えていますし、100人以上の企業規模になると、35万円以上の平均月収になっています。景気を考えれば十分な額と言えるでしょう。

長距離、中距離、地場ドライバーの平均給料(月収)

同じ大型トラックドライバーでも、長距離担当なのか中距離担当なのか、あるいは地場担当なのかによって平均月収が異なります。

そこで、各距離別に具体的な額をご紹介しましょう。

長距離ドライバーの給料

平均月収は35万円程度となっています。

長距離ドライバーの場合、短期間で何百キロも走行するため、ややハードに感じる方もいます。積み下ろしの回数は多くありませんが、何時間もトラックに乗って運転することになりますので、一定疲れは溜まりがちになります。

ただ、その分月収は高めに設定される傾向にありますので、その点はメリットですね。

中距離ドライバーの給料

平均月収は34万円程度となっています。

中距離ドライバーの場合、長距離ドライバーほど持続的に長い距離を走るわけではありませんので、その分負担は軽くなります。

ただ、月収については長距離より少々下がる傾向にありますので、その点は踏まえておきましょう。

地場ドライバーの給料

地場ドライバーの平均月収は33万円程度となっています。

地場ドライバーの場合、一回の走行距離が短い点が特徴です。積み下ろしの回数は多くなりがちですので、その点の負担はあるものの「長時間の運転がキツイ」という人には向いている仕事です。

平均月収については長距離ドライバーと比べて低い傾向にはありますが、それでも30万円以上になっていますので、他の職種と比較して特別低いということはありませんね。

仕事内容によっても給料は変わる

走る距離によっても給料は変わりますが、給料を左右する要素はそれだけではありません。何を運んだかという点や、何本走ったのかによっても、給料が変わってきます。

基本的には走る本数が多いほど給料が上がりますので、多くの本数をこなしたがるドライバーも多いですね。

大型トラック運転手は未経験でも高収入が可能

大型トラックドライバーの場合、たとえ未経験でも高い収入が期待できます。すでに大型免許を取得しているということであれば、重宝されやすいのです。

具体的な額については求人によりますが、未経験者でも月給25~28万円程度を支給している会社もあります。
※詳細は、記事の最後の求人検索からお探しください。

人手不足によって未経験でも給料は高めに

長距離ドライバーの人手が不足している会社であれば、少しでも早くなり手を見つけたいと考えるのが普通です。そのため、多くの人に応募してもらうために高い給料を設定するケースが多いです。

大型トラック運転手の求人募集から見る給料

大型トラック運転手の求人例

求人①
募集条件:大型免許を取得していること(入社後でも可)
給料:28万円以上(スキルや経験によって優遇あり)

求人②
募集条件:未経験OK
給与:27万円~37万円

求人③
募集条件:大型免許以上を取得していること
給与:28万円~40万円

大型トラック運転手の給料についてのまとめ

ご説明したように、大型トラック運転手の給料は走行距離などによって左右されるものの、他業種と比較して高い水準にあります。

また、トラック業界全体として人手不足の状況にありますので、今後も給料が上がる可能性もあります。したがって、高い収入を見込める職として転職するには今がチャンスです。

下記から希望の年収や希望のドライバー職種を選択することで、高収入求人を検索することができますので、ぜひ検索してみてください。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手