大型トラックがオイル漏れしたときは要注意!原因と対処法は?

   

大型トラックにオイル漏れの症状が見受けられる場合は、整備不良によりエンジンなどからオイルが漏れ出している可能性あります。オイル漏れを放置したまま大型トラックを走行させるのは危険なので、一刻も早く改善するように対処しましょう。

今回は、大型トラックのエンジンオイル漏れの原因や対策を中心に、オイル漏れの改善方法や費用などの対処法について詳しく解説します。

大型トラックのオイル漏れが起こる原因とは

大型トラックを止めていた場所に黒い液体が溜まっているケースがありますよね。また、オイルの減りが極端に早くなったと感じたり、マフラーから白煙ばかり出ると感じたりすることもあるでしょう。そういったケースでは、オイル漏れを起こしている可能性があります。

また、大型トラックでオイル漏れする場合、基本的にはエンジンオイルの漏れです。そのため、エンジンオイルが漏れる原因について解説していきます。

内部漏れの原因:ピストンリングやシリンダーの劣化

ピストンリングやシリンダーが劣化すると、双方の間に隙間ができてしまいます。そうなると、エンジンブレーキをかけた時にエンジンオイルが燃焼室に入ってきます。

このようなエンジンオイルの動きを、オイル上がりと言います。これは、オイル漏れにつながる大きな原因となるのです。

外部漏れの原因:ヘッドガスケットの劣化

ヘッドガスケットとは、シリンダーブロックとシリンダーヘッドの間に位置するものであり、とても重要な役割を担っています。

ただ、このヘッドガスケットが劣化すると、オイルが上から下へ下がるように流れてしまう可能性があります。そのまま燃焼室に入ってしまい、爆発の時に燃えてしまうことをオイル下がりと言います。

もし、アイドリングの際に排気管から青白い煙が出てきた場合、オイル下がりが発生したとみていいでしょう。

大型トラックのオイル漏れを放置してはだめ!対処方法とは?

「オイル漏れくらい問題ない!」という人もいますが、実は大問題です。まず、オイルをポタポタと垂らしながら公道を走行することは、厳密には違法です。そのため、逮捕される可能性もあるのです。

また、オイル漏れの状態を放置して車検を受けても、通らない可能性が高いです。つまり、オイル漏れを放置すべきではないということですね。

では、実際にオイル漏れが起きてしまった場合、どう対処すべきなのでしょうか。具体的な方法をご紹介します!

対処法①添加剤の使用

オイル漏れを止めるための添加剤は、多く販売されています。そういったものを使用してオイル漏れを止めるという方法が有力です。ただ、これはあくまでも応急処置的なものであり、根本的な解決にはなりませんね。

対処法②修理工場へ持ち込む

オイル漏れというのは修理対象ですので、修理工場へ持ち込めば対応してもらえます。ただ、この場合は少々費用が掛かります。数千円で済むケースはあるものの、数十万円以上かかるケースもありますので、その点は踏まえておく必要がありますね。

予防法はパーツ交換

ヘッドガスケットなどの劣化がオイル漏れの原因になるのなら、それらを定期的に交換することが予防策になりますね。

エンジン以外にも起こる大型トラックのオイル漏れとは?

エンジンのオイルに限らず、ミッションオイルやクラッチオイル、ブレーキオイルの漏れが起きる可能性があります。

多くの場合、オイル漏れが多発することの原因は整備不良にあります。そのため、オイル漏れが発生した場合には、速やかに修理工場に持ち込むことをおすすめします。放置すると、事故につながる可能性もありますよ。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東(東京/埼玉/千葉/神奈川など)、愛知県
・年齢:全年齢OK
・経験:経験者、未経験者ともにOK

運送会社の多いエリアにて、かなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。
特に、関東や愛知県でお仕事を検索したいドライバー様には、自信を持ってオススメできます!
10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能です!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 マイナビエージェント

マイナビエージェント

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東以外
・年齢:30~40代以上
・経験:経験者にオススメ

マイナビエージェントは、全国で幅広く求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としていますが、関東以外の求人情報は他社より多い状況となっております。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、マイナビエージェントは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

マイナビエージェント 公式サイト >>

【3位】 マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

<こんな人にオススメ!>

・エリア:関東以外
・年齢:20~30代
・経験:未経験者にオススメ

マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東以外・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's 公式サイト >>

 - トラック運転手