大型トラックの寿命は走行距離で何kmぐらい?買い替え時はいつ?

      2018/12/22

大型トラックは、もともとパワーのあるディーゼルエンジンを搭載しているため、普通乗用車と比較すると2倍以上の寿命があるといいます。ただ、大型トラックはパワーが有るがゆえに、荒い運転を続けていると、車体に大きな負荷がかかり寿命が短くなって買取りの価値も下がってしまいます。
大型トラックは、高価な財産ですから、メンテナンスを気にかけ大事に使いたいと思うのは当然ですし、いずれ買い替えの時が来れば、なるべく高く売りたいと考えるのが自然ですよね。今回は、そんな大型トラックの寿命や買い換え時のベストタイミング、しいては高く売る秘訣などを詳しく解説していきます。

大型トラックの走行距離の寿命はどれくらい?

トラックは普通車と使用頻度や使用目的が違うために走行距離による寿命も大きく違っています。
一般的にはトラックは大きくなるほど走行距離が延びていく傾向にあります。

大型トラックの寿命の走行距離は何キロメートル

小型トラックが10万kmほどと言われています。
20万kmを超えてくると色々と部品の故障が出てきます。
中型トラックだと40~50万kmほどまで耐えます。
そして大型トラックは70万kmほどまで伸ばしてきます。
これはエンジンやその他の部品が大きく頑丈で壊れにくいということも関係しています。
また、街中を走る普通車は信号や歩行者などによって発進とブレーキを繰り返す運転をすることになりますが、大型トラックで長距離などを走る際は一定のスピードで走り続けるために部品にかかる負担は小さいものになるのです。
それも大型トラックの走行距離が長い理由の一つと言えます。

大型トラックの平均寿命は何年くらい?

これも小型トラックであればだいたい10年前後と言われ、中型トラックが12年前後。
大型トラックになると15年前後と言われています。
これを超えてきてももちろん乗り続けることはできますが、どこか壊れるたびに修理したり部品を変えたりすることになるので買い換えた方が得になるというのが一般的です。
ただし、あくまでも平均寿命ですので乱暴な運転や使い方をしているともっと早くダメになるということもあります。

大型トラックの走行距離の寿命はメンテナンス次第!

走行距離による寿命を延ばしたいのであれば、日々の項目チェックをしっかり行うこと。定期的にメンテナンスを受けること。
壊れた部品はマメに取り換えること。
急ブレーキや急発進をせずに丁寧に運転することなどが考えられます。
特に大型トラックはその重量のため動かしたり止まったりするときに、それぞれの部品に大きな負担がかかります。
丁寧な運転を心がけるだけでもかなり寿命は延ばすことができるのです。

大型トラックを高く売る秘訣があるとすれば何?

大型トラックを買い替える際などに少しでも高く売ろうとするのであれば、当然外見や内装を綺麗にしておくことと、走行距離が短いうちに売ってしまうことが重要になります。
平均寿命を大きく超えてしまっているトラックはなかなか高額買取はしてもらえません。

大型トラックの買い替えのタイミングは何時?

年数と走行距離の平均寿命を超えてしまうと買取金額が下がっていきますので、超える少し前に買い替えるのが良いでしょう。
年数は10年、15年というのが大型トラックの区切りとしてあります。
前のタイミングで売るなら7~9年ほど、後のタイミングであれば12~⒕年ほどということになります。
また、走行距離は70万kmほどとされていますので、これが一つの目安になります。
なかには100万kmを超えても元気に走り続けているトラックはありますが、100万kmを超えると買取金額は大きく下がることとなります。

買い替えのベストタイミングを逃したら損!

買い替え時期を逃してしまうと単純に買取金額が下がるというだけではありません。
そのころになるとトラックのあちこちの部品が交換を必要としてくるのです。
大型トラックの部品は高額なものが多く、交換するのに数万~数十万かかるものもあります。
エンジンのオーバーホールなどを行えば100万円近くかかることもあるのです。
もう少し走りたいだけ、と引っ張っていると思いがけない大きな出費に当たってしまう可能性があるということです。
故障する前、部品交換が必要になる前に買い替えてしまうのが良いでしょう。

まとめ

大型トラックの平均寿命は普通車と比べるとかなり長めに設定されています。
こまめにメンテナンスをして丁寧に運転することでさらに延ばすことも可能でしょう。
しかし、買い替えのタイミングを間違えると部品交換などにはかなり高額な費用がかかるということもあります。
買い替えのタイミングを誤らないようにしっかりと愛車の具合を見ていきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

【1位】ドライバー無料検索サイト

<こんな人にオススメ!>

・エリア:全国(特に関東と愛知近辺は好条件求人が多め)
・年齢:10代~60代以上全て
・経験:経験者、未経験者ともにOK

業界では珍しくドライバー専門の求人サービスで全国展開を行っており、かなり豊富な求人情報を扱っている求人サービスです。
認可を受けている会社なので、「求人票と実態が違う」などの求人は無く、社保完備などのしっかりとした企業の求人のみ扱っています。
10代~60代以上の全ての年齢に対応しており、条件を入力することで希望条件に近い求人をおすすめしてもらえます!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >>

【2位】 リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、東京・関東を中心に求人情報を扱っている検索サイトです。
運送業界に特化している訳ではなので、2位としています。
求人検索には会員登録が必要ですが、無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、リクナビNEXTは、30~40代の経験者にオススメの求人情報が豊富なので、未経験や20代の方は3位の「マイナビジョブ20's」がオススメです。

リクナビNEXT

【3位】 マイナビジョブ20's


マイナビジョブ20'sは、20~30代に特化した検索サイトです。
運送業界の求人はありますが、基本的には未経験者や若手の方向けの求人情報が多い状況となっております。
なので、関東のみ・20~30代・未経験の方は、まず登録してみて、求人検索してみることをオススメします!

マイナビジョブ20's

 - トラック運転手