大型トラックドライバーの仕事!基本のバラ積み・パレット・フォークリフト積み込みのポイント?

      2018/12/22

大型トラックのドライバーには、運転をする以外にも様々な仕事が伴います。荷物の積み込みや積み下ろしやフォークリフト作業もその一つです。運送会社のドライバーが減少している昨今、ゆっくりではあるもののトラック業界も進化しつつあり、無人トラックも開発される時代です。

求人サイトを見てみると以前は目にしなかった「バラ積み手当てあります。」などの求人も目立ってきています。これからは、ますますドライバー事情が改善される可能性があり、ドライバーを目指す人にとっては、ある意味チャンスかもしれませんね。この記事では、そんな大型トラックの積み込み作業のノウハウを解説していきます。

大型トラックの業界の基本用語をマスターしよう!

どの業界でもそうですが「業界用語」を知っておかなければ仕事に支障がでるということがあります。大型トラックにおいても積み下ろしに関する言葉の意味を知っておかなければいけません。ここでは積み下ろしの用語について説明していきます。

大型トラック業界の基本:ばら積みとは

ばら積みとは手作業で荷物を荷台に積んでいく作業のことです。一般的には小型トラックで多く、平ボディの荷台のもので使用される方法です。実際に手で摘んでいく際には重いものが下、割れ物には注意、天地に注意するなど気を付けなければいけないことが多くありますし、手が滑って落としてしまうこともあります。

また、肉体的にはもっとも厳しい積み下ろしになりますのでばら積みがある場合は「ばら積み手当」が支給されることもあります。

大型トラック業界の基本:パレット積みとは

パレットとは木製などで作られた正方形や長方形の荷物置きのようなものです。木製の他には合成樹脂製、金属製などがあります。ここに荷物を積んでいき、積み下ろしをする際にはそのパレットごと行います。

かなりの重量になりますので、積み下ろしはフォークリフトやプラッターと呼ばれる機械を使います。ほとんどは積み下ろし先の作業員が行ってくれますが、ドライバーが自分で積み下ろしをすることもあります。

大型トラック業界の基本:手積み手降ろしとは

手積み手降ろしとはその名前の通りの作業です。いちいちパレットなどを使用していられない宅配業者などに多く、その都度必要な荷物を手で降ろして配達する際などに使われる方法です。積む際にも配送ルートを考えて順番になるように積んでいきます。

フォークリフトのパレット…積み込みパターン

フォークリフトを使ってパレットを積むのもいくつかのパターンがあります。積む荷物によって方法を変えることがあるので覚えておきましょう。

パレットのブロック積みとは

ブロック積みとはレンガなどを積むときのようにパレットを同じ方向に並べていく方法です。フォークリフトを使って積む際にももっともオーソドックスで特別な技術がいらない積み方とされています。積んだ後は固定ベルトを使って荷物を固定します。

パレットの交互列積みとは

パレットを一つ置いたら次のパレットは90度回転させて積む。つまり縦と横を繰り返し交互に積んでいく積み方になります。比較的簡単に積める上にかなり安定した積み方になるので幅広い荷物の運搬に使用されます。この場合も積んだ後で固定ベルトを締めます。

パレットのレンガ積みとは

レンガ積みは段ボールや袋のものを積むときに多く使われる方法です。積み方の配列は同じようにしていきますが、一つ積むと180度回転させて次のものを積むという方法をとります。

非常に荷物が安定する上に、降ろす際も検品しやすいので納品の際によく使われる積み方です。

フォークリフトの積み込みが上手になるコツとは?

フォークリフトはパレットを持ち上げる爪の部分の操作が重要だと思われがちですが、実は「運転による位置取り」が非常に重要視されるものです。

フォークリフトは「後輪操舵」のために方向を変えるときに後輪が動く車です。そのために曲がるときには外輪差が発生します。これを意識しないと思っている位置に爪を持ってくることができません。

また爪を使って積んだり降ろしたりする際には一回で終わらせようとせずに二回に分けて行うのがコツです。特に荷物の上に載っている荷物を降ろすときには一度前にずらして二回目で降ろすということを心掛けるとスムーズに降ろせます。

まとめ

大型トラックの荷物の積み下ろしは運転手が行う場合と積み下ろし先の作業員が行う場合がありますが、どちらにしても運んでいる荷物がどういう積まれ方をしているかは絶対に知っておかなければいけません。

また、運んでいる荷物やトラックのサイズによっては運転手が自分で荷物の積み下ろしをすることも多くあります。

正しい積み方を知っておくことで多くの荷物を安全に運ぶことができるのです。手で積んだり降ろしたりする、パレットを使うと色々と方法はありますが、それらの特徴を把握し、そのときに効果的な積み方をするようにしていきましょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手