トナミ運輸ドライバーの給料/平均年収/福利厚生とは?手取りやボーナスについても解説!

   

トナミ運輸は富山県に本社を置く大手物流企業です。ドライバーの募集も多く、大型車ドライバーはもちろん、2トン車や4トン車に乗務するルート配送ドライバーまで、各地で様々な求人を行っています。

運送業界への就職や転職を考えている方の目に留まりやすい会社と言えますが、気になるのは給料や仕事内容ですよね。

そこで今回は、トナミ運輸のドライバーの待遇についてわかりやすくまとめました。

トナミ運輸とは

まずはトナミ運輸がどのような会社なのかについて把握しておきましょう。

トナミ運輸の会社概要

トナミ運輸は、東証一部に上場しているトナミホールディングスのグループ会社です。

ヒョウのマークが目印で、業界7位の宅配サービス「パンサー宅配便」を展開しています。ただし、メインはあくまでもBtoBの物流。関東以南でサービスを提供しています。

企業間物流が主力であるため一般家庭からの知名度は低いかもしれませんが、運送業界の売上高ランキングによればシェア15位に位置しており、業界内では一定の存在感を発揮しています。

トナミ運輸の業務内容

企業向けの貨物運送事業とロジスティクス事業を中心に、特積み事業や航空国際事業のほか、物流システムの構築といった情報系のサービスも展開するなど、総合的な物流事業を手がけています。

また主力とは言えないながらも、先述した宅配便事業、引っ越し事業などカスタマー向けのサービスも行っています。

トナミ運輸ドライバーの福利厚生と待遇

次に、トナミ運輸のドライバーの待遇について詳しく見ていきましょう。

福利厚生

大手企業だけあって、トナミ運輸では社員向けに様々な福利厚生の制度を用意しています。

  • 各種の社会保険
  • 退職金制度
  • 企業年金制度
  • 寮や社宅といった生活面でのサポート
  • 従業員持株会
  • 財形貯蓄におけるサポート
  • 育児・介護支援制度

など、福利厚生の範囲は多岐にわたります。

このほか特筆すべきものとしては、無事故表彰制度の存在が挙げられます。連続無事故年数が5年・10年・15年・25年・30年を迎えたタイミングで褒賞金が支給されるのです。

ドライバーとしての就職・転職を検討している方にとってはモチベーションアップに繋がる制度でしょう。

教育制度

多くの企業がそうであるように、トナミ運輸も社員教育に関する制度を設けています。

  • トレーナーによる教育
  • ベテランドライバーによる講習会
  • 運転技術を向上させる勉強会

などが開かれるなど、ミスや事故を防ぐために会社をあげてバックアップ体制が取られているのです。

講習会や勉強会の内容としては、

  • 運転や積込みの講習
  • 顧客とのコミュニケーション
  • 業績アップのためのレクチャー

があります。このように教育制度が整っているため、ドライバー未経験の人であっても不安を感じることなく仕事に臨むことができます。

休日・残業

トナミ運輸の休日は年間112日月平均で言えば9日の休みがある計算ですから、運送会社としては標準的な範囲に収まっていると言えます。

  • 日曜
  • 祝日
  • 土曜
  • 夏期休暇
  • ゴールデンウィーク休暇
  • シルバーウィーク休暇
  • 年末年始休暇

といったカレンダーに基づく長期休暇、

  • 年次有給休暇
  • リフレッシュ休暇

といった各種の特別休暇が用意されています。

これ以外にも、先に紹介した福利厚生の一環として

  • 育児支援制度
  • 介護支援制度

があるため、家族サービスのためのスケジュール調整も可能となっています。

トナミ運輸ドライバーのキャリアモデル

トナミ運輸ではドライバーを正社員として雇用しています。

さらに終身雇用制度が導入されているため長期にわたって安定して働くことができ、退職金制度の存在から定年後の生活もある程度保障されていると言えるでしょう。

ちなみに定年は62歳ですが、継続雇用制度があるため、定年を迎えた後でもそのままドライバーとして再雇用される道も用意されています。

トナミ運輸大型ドライバーの給料

大型ドライバーの待遇について、仕事内容も含めて紹介します。

大型ドライバーの仕事内容

トナミ運輸における大型ドライバーの業務は、他の運送会社とそれほど違いはありません。10トン車や大型トレーラーを運転して幹線輸送を行うのが仕事となります。

  1. 物流センターで荷物を積み込み
  2. 高速道路や幹線道路で長距離を移動
  3. 目的地まで運び入れ、荷下ろしを行う

というのが一連の流れですね。

入社後には教育期間があり、先輩ドライバーと一緒に乗務して基本的なことから教えてもらえるため、業界経験のない方でも問題なくキャリアをスタートさせることができます。

大型ドライバーの給料

トナミ運輸の大型ドライバーの年収は342万円~448万円の範囲であると言われています。幅が大きいのは勤続年数や役職、手当などの要素で変動するためですね。

月収にすれば252,000円~339,000円。平均的な運行をした場合の総支給額は、単身なら32~35万円、世帯であれば34~47万円といったところでしょう。

概ね大型トラックドライバーの業界平均程度、と考えることができます。

大型ドライバーに必要な免許

トラックを運転する仕事ですから、言うまでもなく運転免許を持っていなければ業務をこなすことができません。大型トラックを運転するためには大型免許を所持していなければなりません。

大型トレーラーに乗務する場合は、大型免許のほかにけん引免許を取得している必要があります。

また、積み込みや積み下ろしの際にはフォークリフトを操作する場合もあります。フォークリフト免許を所持していれば、任せられる仕事のバリエーションが増えるため採用の際など有利になるでしょう。

トナミ運輸集配ドライバーの給料

では、集配ドライバーの待遇はどうなっているのでしょうか。

集配ドライバーの仕事内容

トナミ運輸の集配ドライバーの仕事は、法人を顧客としたルート配送です。

配送エリアは拠点の近隣。2トン車や4トン車を用いて、担当エリアの固定顧客である企業を回って荷物を集荷・配達していくのが業務となります。

拠点が固定顧客を持っているため仕事としては安定していると言えますが、顧客とのコミュニケーションが大事になりますので、ただ車を運転すればいいというものではない点には要注意です。

集配ドライバーの給料

集配ドライバーの月給は、各種手当を含めて25~32万円の範囲と言われています。歩合給もあるため、頑張れば頑張ったぶんだけ収入が多くなります。

集配ドライバーに必要な免許

運転するのが中型トラックということで、中型以上の免許が必要です。

まとめ

トナミ運輸のドライバーは安定した仕事を得られ、月々の収入も業界平均の水準以上はあるという魅力的な職です。広い地域に拠点をもつため、地元の近くで働きたいという方にとっても選択肢になり得るでしょう。

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)規則適応ver

年収UPさせる!ドライバーのお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「夜勤が辛い。。」
「手積み/手降ろしが辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私はドライバーのお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる

というメリットがあります!

ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

ドライバー専門の無料求人検索サイト

物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。

10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!

【年収UP】 ドライバー求人情報を1分で検索する >> 

 - トラック運転手